スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
浅草らしい店
浅草らしい店


大型連休で成田は大賑わいながら、今日の高速道路は大した渋滞は無さそうのご様子。都内は繁華街の一部を除いて、日頃の渋滞は何処えやらのスイスイ快適走行です。

浅草は観光客で大賑わいです。昼時に所用で仲見世近くまで出たついでに「小柳」という鰻屋さんで昼飯としました。祭日の昼時ですから引きも切らず客の入りと判っていつつも蒲焼渋滞にハマッテしまいました。仕事でなけりゃ、評判の卵焼きをツッツキながらチョイと一杯昼酒と洒落たいところでしたがそうは行かないので我慢。出る間を少々もてあましてしまいました。
この店、広くもなく狭くもない程よさ。愛想は良くはないが悪くはなく
下町浅草らしい雰囲気を持った店です。
味、そりゃ是非一度、お試しあれ。浅草公会堂の脇にあります。
スポンサーサイト
【2006/04/29 18:25】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これぞ!お宝
これぞ!お宝


機会があって、Tさん所蔵のアンティークタックルを拝見することができました。写真はそのほんの一部で、部屋中所狭しと並べてあり、そろそろもっと広い所に並べ替えテェーと、悲鳴を上げているごとく溢れんばかりのロッド&リールでありました。しかも、それほどの量があるにも拘らず、夫々に資料を調べて、その歴史を明らかにしてあるのは恐れ入りました。
仕事柄沢山のこういったタックルを扱ってきましたが職人の思い入れや、情熱、拘り、探究心やっぱり凄いし面白いと改めて思い知らされました。たかだか遊び道具なのに・・・・ね。
良い目の肥やしとなった火曜の晩のひと時でした。


【2006/04/28 20:04】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F.F.スクール
F.F.スクール


22日、23日に1泊2日で岩井渓一郎さん講師のF.F.スクールを千曲川川上近辺で行いました。
当日の明け方は氷点下4度と真冬並みの寒さとなりました。昼は風は冷たいものの日差しに恵まれてライズも有り格好の日和となりました。
写真はプールにズラッと並んでいる参加者の方々です。川を囲むようにしてキャスティングを繰り返し、チト異様な光景に見受けられるでしょうが、実はこんな中でもイワナはアチコチでライズをしていたのです。
ここの魚、人ズレしているのか?取り囲まれてもやや歩き回っても平然と自分のポジションをわきまえいるがのごとく時折流れてくる虫を食べるのです。コカゲロウが大量にハッチし始めると何処にこんな魚がいたのだろうとライズを致します。他の川では考えられない状況になることがしばしばです。
フライが合って、流し方が宜しければ、時折我々を楽しませることをわきまえていて、スクールにはうってつけの愛らしいイワナちゃんなのです。
【2006/04/26 19:03】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
身勝手
身勝手


ご覧のごとく、隅田公園の桜並木は色褪せた八重桜を残して青葉に様変わりしました。今日は金曜日で半月ほど前の週末は艶やかに咲き誇った木々の下で飲めや歌え、蝶よ花よと騒いでいたのもつかの間の何処えやらです。
もう少し経つと毛虫がいて気持ち悪いからあの桜の木何とかしてくれだのと、公園課に苦情が入ったりするんですって。
オメーラ、イイときはオイラの足元散々踏み続けて、ギャーギャー騒音撒き散らして、挙句の果ては虫がついたから気持ち悪いとか何とか言いやがって、そりゃ身勝手って言うもんだろ。オメーなんか虫もつかネーだろう。と嘆いているかもしれませんよ。

放流間際の釣り場もその様で、わんさか人が詰め掛けて、この賑わいも暫し釣れなくなりゃ漁協にオメーんとこ魚放してんのかァー、だとさ。コリャー、お茶を濁す方も飲む方もどっちもどっちだけれども、なんかサミシー。

明日、明後日は千曲川でF.F.スクールです。お手伝いに参りますので2日間、これはお休みさせていただきます。


【2006/04/21 16:18】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水中
水中


昨日は時折日の差す花曇のようなどんよりとした曇り日の微風、暖かで穏やかな釣り日和でした。
うって変わって今日は突風が吹いたり、雨脚が急に強くなったりで空を見上げると足早に雲が流れて行き、時折晴れ間が出るといった荒れ模様の天気です。

この時期はのんびりと出かけて早帰り釣行となります。夏とは違い体が楽で結構な季節です。
近郊の人の多い渓も日並に恵まれれば、お魚ちゃんのご機嫌もそこそこなるんでしょうね。数匹がご挨拶に来てくれました。
その内の一つをご覧のごとく防水デジカメで水中撮影を致してみました。この被写体はポーズを取ってはくれないのでピンが甘くはなっているのはいがめませんがメクラ押しでもなんとか撮れるもんですね。
それよりもモデルさんを疲れさせないようにご機嫌を取るのが面倒でした。
【2006/04/20 13:37】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
もくれん
もくれん


「大空にもくれんの花のゆらぐかな」背景の屋根瓦に引戸がなんとなく気に入って撮って見ました。
北国の山沿いではまだ雪がちらつくようですが東京は八重桜も色あせて散りかげんの晩春の気配になってきました。殊に今日はこの季節本来の陽気になりました。
関東近辺の渓も春が濃厚になりお魚の活性が高くなってきたようです。
先日は高知で冬眠から目覚めたものの、昨日までの冷たい風でなんとなく又半眠状態に戻っていました。が、この陽気に誘われて明日の定休日は近場へ行って来ようかな。
【2006/04/18 18:25】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
一安心
一安心


ご同行のNさんが掛けた一匹です。
釣れない時に「コノ一つ」を掛けるとほっと一安心するものですね。
この瞬間、同行者がいれば、瀬音にかき消されないように大声でオーイ、ヤッター、ツレター、とかデターが自然に出るものです。この声はこりゃダメだと萎えていた気持ちの同行者も俄然やる気になり次のポイントに期待も持たせてくれます。もっとも一人ばかりにこれが続くとなればウザッタくなりますがね。
経験豊富ないい大人が無邪気に一匹の魚にはしゃぎガキになれるんだから釣りはなんとも大らかで楽しーい、お遊びです。
えっ、この時ですか? ワタシはご覧の通りデジカメを構えて、Nさんとジンクリアーウォーターから顔を出したお魚ちゃんを狙ってパチリです。
断っておきますがモニターを見ながら、バレロバレロの呪文なんかを決して唱えていませんから。


【2006/04/15 16:01】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
漬物
漬物


玉ねぎの味噌漬け、醤油漬けなるものご存知ですか?ワタシは始めて味噌漬けの方を頂きました。
玉ねぎは日々サラダにしたり、炒めたりでその風味が好物です。
この漬物はクセがなく物足りない気がしましたが味噌の旨みとシャキシャキ感で結構イケマシタ。
玉ねぎは抗血栓作用のある野菜といわれておりますがここのは北海道産のトヨヒラという品種で顕著にその効果があるのだそうです。
普段、暴飲暴食をしている割りに時々健康食品に気をとられるのはチョイトは考える齢になったからでしょうかね。
河村屋は江戸時代から続く漬物屋さんで様々な創作漬物のあるお店です。
先日頂いた大根の粕漬けは朝飯にぴったりで、山芋のわさび漬けが今、気になるところです。
ここは新仲見世の七味唐辛子屋やげん堀のまん前にあります。


【2006/04/14 10:44】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ご覧あれ
ご覧あれ


とくとご覧下あれ、新種ではあーりません。
背中の虫食い模様に何処となくとぼけたイワナ顔、腹側のパールマークと鰭はアマゴ。イワアマとでも言ったらいいのでしょうか?
その昔、ブルックとブラウンてーのを釣ったことがありますがウツボぽくて、気味が悪るーございました。同じエリアでも棲み分けをしているのでしょうが条件が揃えば稀に育つんでしょうね。
人間様は混じると美男、美女の誕生が多いようですがこういったお魚は見慣れないせいかどうもね。どうぞ、純血主義を貫いて下さいね。
【2006/04/11 15:46】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
頃合、地合
頃合、地合


人様の釣ったお魚ちゃんを見ても面白くもなんでもないでしょうが一応、今回の高知釣行の証として掲せてみました。
例年のごとく、ソロソロ宜しかろうと合わせて210歳の3爺でお出かけあそばせたのですがなかなかもってそうは旨くいかないのが世の常でござんす。
幸い天候には恵まれましたが前日の雨に祟られたせいか翌朝の中野川の水温は6度にして水量やや多し。コレでは定位して流下物を待つ影すらも見つけるのも儘ならずの渓歩きとなりました。
自然相手の頃合はこちらの予想通りには行かないものですね。帰る日の午前中も一縷の望みかけて竿を出しました。蕾を閉じていた桜も良い天候のお陰でチラホラと咲きはじめ、ビギナーの最長老にもツジツマ合せが顔を見せてくれたのは幸いでした。
現地で待ち合わせたKさんは前日我々がスカを食らった日当たりの良いポイントに入渓して、良い結果得て満足げに引き上げて参りました。地合が合えばこんなものなのですヨ。お魚ちゃん相手は。
それにしても何時もながらの歓待、ご馳走、ゆったりとした時間、写真のような数匹に感謝、感謝、です。




【2006/04/09 16:58】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
焼きかつ
焼きかつ


明日から高知に釣りに行くのでお世話になる方々におみやげを買いに、2,3の店に立ち寄り、丁度昼時でしたので昼飯は久し振りに焼きかつ
の「桃タロー」にしました。ここのカツはその名の通り揚げずにひたひたの油の上で焼くそうで、箸で切れるほどの肉が売りです。ソースが甘いのがワタシにはイマイチですがそんな方はウスターソースで頂くのが宜しいかも知れません。昭和中期の香りのする洋食といったところでしょうかね。

明日から8日まで釣りに行かせて頂きますので来週までこのページはお休みです。美形でナイスバディちゃんの写真が撮れればウレシイのですが・・・・? 滑って転んでシリモチをついているシーンになるかも知れません。乞うご期待。


【2006/04/04 19:55】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
名残
名残


昨日は桜散らしの風雨、今朝は追い討ちを掛けるように天気晴朗なれど北風強しで桜吹雪が舞っていました。
満開の名残を惜しんで桜並木を通って、隅田川べりの風景と春の日差しを感じながらの通勤です。
花に紛れて姿は見えませんでしたがホーホケキョとウグイスが鳴いていました。渓では耳慣れてはいますが都会ではとても珍しいことです。その傍で揺れる枝を見つめ、存在を確かめながら数人がその鳴き声に聞きほれておりました。

5日から8日まで毎春恒例となっている高知の渓に出かけます。ソロソロ還暦、古希を迎えた方、喜寿を過ぎた方の三爺トリオでござんす。
せいぜい怪我などせずに帰ってこられたらと祈りをこめて、ウグイスの谷渡りなどを小耳に挟みながら楽しんで参りヤス。


【2006/04/03 10:33】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。