FC2ブログ
くれぐれもご用心
くれぐれもご用心


昨日の釣行は日光湯川のブルックトラウトです。ここ数年のC&Rの成果が実ってか、以前のように丸いシラッチャけた放流魚はほとんど見られなくなりました。ご覧のごとくこの魚、鰭ピンですが大和撫子ヤマメとは正反対のケバイ厚化粧の外人のオネイチャンと言う気がしないでもアリマセン。

ハッチが盛んになる今時期の10時過ぎになるとあちらこちらにライズが起こり活性が高いので相当遊べます。流れの筋では時折本鱒が顔を見せてくれてその引きを楽しませてくれます。これも当たり前に、日を追うごとに簡単には釣れなくなって来るのですが、そこは腕次第と言うことになるんでしょうね。

帰り道戦場ヶ原を貫く一直線の道路でちょっと脇見をしてしまいました。そのとき助手席の同行者の突然の声、あっ、危ない!。フッと見ると、目前に鹿が飛び込んできました。一瞬のブレーキとハンドル捌きで危うく難は逃れました。多分コレ、コンマ何秒の差でしょう。
ぶつかれば、鹿も車もオジャンで事後処理も厄介です。くれぐれも鹿にはご用心。

スポンサーサイト



【2006/06/08 16:48】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |