スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
これから
これから


中身がない訳でも、製作中という訳でもありません。銘木のフライボックスのフライ収納部分を圧縮コルクでリップルフォーム型に加工したものです。
せっかくのウッド製ですから、出来ればケミカル素材でなく天然素材になった方が気持ち的には嬉しいと言うことで作りました。
刺した感触はすこぶる良いんですが、使ってみなきゃ判らないんで、これから、暫く試してから販売しようかな、と、思っております。
スポンサーサイト
【2007/04/29 10:27】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アナドルなかれ
アナドルなかれ


千曲のスクールに東京湾でシーバスのチャーターボートをやっている、キャプテン&ガイドのHさんが参加してくれました。
渓流のフライフィッシングは初体験で#18とか#20の自分のフライが何処を流れてるか見つけるのに大変苦労したようです。そりゃそうでしょう、海のそれに比べれば豆粒ですもんね。
日々海に出ている彼が、海流で風で、立ち居地で、流し方で、引き方で、フライで・・・・、渓流と殆ど共通している点がとても興味深いと言っておりました。
川でも海でもただ漠然と投げたり、流したりしていたのでは釣れないんであります。この釣りは奥が深いんですなぁ、全く。
たかが・・・と、アナドるなかれ、ですぞ。諸兄!
【2007/04/26 21:55】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
したたか
したたか


土、日に千曲川、川上近辺でフライフィッシングスクールを行いました。概ねコンディションに恵まれて、初体験の方はドライフライに果敢にアタックしてくるものの、しっかり学習をさせられたお相手に翻弄されながら岩井さんのマンツーマンのレッスンで何匹かを手にすることが出来ました。今後の釣行にきっと役立つことでしょう。

ところで、画像を大きくしてご覧頂くと農作業用のコンバインが洗車の為に川に入ってきているのがよく分かります。そしてこの下流では大規模な堰堤工事が進められております。こちらはユンボが入って、流れをあらぬ方向に変えて水路に様変わりなのです。コンバインはともかくとして、何とかナンネーのかなこの河川工事てーのは、と、ツクヅク思うのですがネ・・・。
それでも彼ら彼女らは、こいつァ、怪しいとか、こいつァ、イケルとかで、したたかに我等と遊んでくれたのでありました。


【2007/04/24 19:40】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タタラレテイマス
タタラレテイマス


先々週は季節はずれの雪に、先週は冷たーい雨に、昨日は今にも泣き出しそうな寒空に、どうもお水の流れている所に出かけると悪天候にタタラレテおります。
そして、今日はカルチャーセンターでやっているF.F.講座の講習日で、多摩川の河川敷に行って、参加者さん達にキャスティングの練習をして頂きました。雨は上がったものの北風が吹きすさぶ中で、フライロッドを持ったのが初めての方々に、キャスティングのキの字をやってもらいました。この北風は初めての方にはチョット辛かったかも知れません。それでも、時折お天道様が顔を出してくれました。
雪から雨、どんよりの寒空から時折覗く日差しにと、どうやら、このタタラレも徐々に回復模様の兆しであります。
【2007/04/19 20:04】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そば前
そば前


酒好きはチョイと一杯飲りながら、蕎麦好きは待つ間に、定番のツマミやら、蕎麦屋ならではの料理に舌鼓を打つことを「そば前」と言うそうであります。江戸蕎麦手打処「あさだ」は150年、八代も、この地で店を張っているだけあって、このそば前をしっかりと楽しませてくれるようであります。
以前は時々昼時に行っていたのですが、数年前に改装してからはトンとご無沙汰をしておりましたので、久し振りに覗いて参りました。残念ながら仕事中とあっては大好物を頂くわけには参りませんでしたが、すっかり粋に変わった設えと自慢の蕎麦を頂いて参りました。こりゃ、次はそば前で、お神酒を頂戴しに行かなきゃなりません。
ここは弊店から浅草橋に向かって徒歩10分ほどの所に有ります。
【2007/04/17 20:45】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
良かったのか、悪かったのか?
良かったのか、悪かったのか?


定休日は4人で鬼怒川方面に行って参りました。偶々立ち寄った今市のコンビニで偶然にも17,8年ぶりの知人に再会したのです。妹さん経営のその店で手伝っているとの事で、彼は当然ワタシの知り合いであるからして、F.F.。 早速情報を得て、入ったのがこの画像の大谷川です。
フライロッドを握ったのが2回目の超ビギナーさんをお連れしたのでワタシは暫しキャスティングコーチに早代わり。水良しの天気良好でしたが、同行者2人が木っ端ヤマメに遊んでもらっただけなので、お終いとしました。昼頃に本流に移動開始した途端に、予報に反した早めの雨が来てしましました。
ここでも、又、マタ、偶然にも知人に2年ぶりに再会したのであります。ここまで30分足らずの所に住む彼に聞けば、昨日は最高のコンディションであったようです。
コリャ、マァ、釣り場の常でありますが・・・・。そして、今日は雨振る前が、とても・・・・、であったそうです。
久し振りの再会は大いに嬉しかったのですが、あのコンビニに立ち寄らなければ、直接ここに来ていた筈。果たして、良かったのか、悪かったのか?でありました。
【2007/04/14 10:31】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
旬


竹冠に旬と書いてタケノコ。まさしく旬を逸すると刺身としては頂けない代物であります。
こいつァ、取り立てでなけりゃ、刻々とエグくなってくるんで都会では割と食えないものなんです。昨晩これを頂くことができました。
横にある梅のジャムをチョイと載せてやると、恵みの季節を感じますなァ! 結局、しょうがねーな、と思いつつも自制心を失い、一杯が二杯とススんでしまうのであります。

東京は桜も散り、渓の旬も直ぐそこです。 各々方、ここは逃してはなりませんぞ、イザ!
【2007/04/08 15:25】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FLY?
FLY?


切って、張って、結んで、開いて。ウレタンフォームとラバーレッグのケミカルマテリアルで、いかにものアメリカンパターン。
お名前はチェルノブイリアント。これが夏から秋の大型レインボーやブラウンのいる所では、ことさら効く場合があります。止水ではポッカリ浮かして、ジーッと待っているのが効果的な使い方なんですって。流れでは長いデッドドリフトで下からゆっくり上がってくる大物を狙い、ブッシュ際ではバッタが落ちる様にポンと落とすのも良いようですよ。
そりゃ、そうかもしれねーが、こりゃ、フライじゃねーよ。と、おっしゃる方も多い、シロモノであります。
【2007/04/07 17:09】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
昨日、今日。
昨日と今日


昨日は知人の依頼で、生まれてこの方フライロッドを握ったことがない、女流作家の先生にご一緒しての釣りに行って参りました。午後の一時、時ならぬ雪に見舞われて寒むーい一日でしたが、まあ、何とか午前中の晴れ間のライズで、首尾よくヤマメを手中に収めて貰いましたので取材成立の目出たしでありました。

今日はフライのフの字も知らない方達の為のフライフィッシング講座で昨日の環境とはうって変わって、この画像のビル群の中の小さな教室で、えらそうにフライ、フ、とは・・・・、なんて事をおしゃべりして参りました。
釣具屋のオヤジがモノを売るためのアアデモナイ、コウデモナイ、と言えはすれども、まさか自分が人様の前で教えるなんてことは全く考えもしませんでした。が、見回せば、そういう歳になってしまった事は確かな昨今で、あります。

【2007/04/05 21:37】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一枚の絵から
一枚の絵から


受ける印象、想像、思いは人様々に違うでしょう。
ここはカナダ、ケベック州を流れるカスカペディア川。HARDYの名機種、あのCASCAPEDIAのネーミングにもなっているアトランティックサーモンの銘川であります。
舳先のガイドは寝ているわけではありません。キャスティングの邪魔にならないように寝そべり、掛かったときはアンカーを上げる為に待機中であります。後方のガイドはパドルでボートの位置をコントロールしているのです。察するにここは一級のポイントなんでしょうね。

この絵を所持していた方は1960年代に何度となく通った所だったそうです。ここで釣った1m以上の雌雄の魚を記念の剥製にしたモノも見せていただきました。キット、剥製とこの絵でチビチビやりながら、思い出に浸りながら我が人生を振り返っていたに違いありません。


【2007/04/03 10:38】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。