スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
さて?
さて?


東京は初夏の花が咲いて日差しが眩しく、チョット歩くと汗ばむほどの陽気です。先ほど見えたお客さんの話では、先週の東北釣行では桜が終わったばかりで肌寒くて、お魚のご機嫌がイマイチだったようです。
一昨日、その北国から爆釣モードに入ったとの一報が入りました。良くなったら連絡をすることになっていたTさんにその旨を伝えると、アンタはどうするの・・・・?と言うことで、急きょ、突然、慌てて、明日の午前1:30から水曜日まで、お出掛けすることとなりました。
天気予報によると、どうやら気温は低めながらも按配は良さそうな気配です。が、しかし吉報通りには行かないのが釣りの常であります。昨日までは良かった、にならないことを願いつつも期待して、行って参ります。さて?
スポンサーサイト
【2007/05/27 12:15】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行きはヨイヨイ、帰りが・・・。
行きはヨイヨイ、帰りが・・・。


4月と5月で、釣行の為の高速利用が9回。と言うことはほぼ毎週で、その内7往復が、どういう訳か中央高速方面になってしまいました。久し振りにスクール無しの自分の釣りを楽しみに、昨日もこの方面に出かけました。が、よせば良いのに朝から晩までみっちり遊んでしまったことで、本日、少々バテ気味でカッタルイヨー、になってしまいました。

浅草から東北道方面は余程のことが無い限り、渋滞に巻き込まれることは殆どありません。都心を抜けて行く中央道の行きは、混雑前の早朝出が多いので全く問題無しですが、時間を見計らって帰路に付かなければならないのは「行きはヨイヨイ、帰りがコワイ」なのであります。もっとも、ゆっくりと温泉に浸かって、釣りの疲れを癒してから、帰るのも悪くは無いんですが、結局そんなことをしていると帰宅は午前様となってしまうのであります。 
ホ ン ジ ツ モ、そうでした。 

【2007/05/24 18:48】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モン、モン
モン、モン


只今、浅草は祭り一色であります。本宮が我が町内を通過したばかりです。血気盛んな若い衆が担ぎ棒を取りたくて血眼になって群がっておりました。昨日、境内に足を踏み入れたら、モン、モンを背負った、その筋の方5人衆がフンドシ、イッチョウで記念写真を撮っておりましたのでここに載せるつもりで、ソットそれを盗み撮りいたしました。が、しかし、後でコワーイ思いをする恐れがあるかも知れませんので、踏みとどまることと致します。

ところで先日の川ではモン、モン、モンカゲロウがチラホラ、ハッチ致しまして、これがパタパタと水面を羽ばたきますと、型の良い活性の高いヤマメが追いかけ回す光景が見られました。こんな大型のカゲロウが出ますと、釣りもグット楽になりますのでこちらのモン、モンさんは大歓迎と言った所でした。

【2007/05/20 16:22】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祭りだ!祭りだ!
祭りだ!祭りだ!


三社の氏子四十四ヶ町内神輿連合渡御で観音堂裏の境内に集結した神輿の群れであります。夫々に各町内の揃い半纏で若い衆が威勢よく繰り出します。もし貴方がここにいて、調子に乗ってこの中に入って担ごうなんてことはなりませんぞ。摘み出されるなら未だましで、下手すりゃ、袋叩きにされても文句は言えませんからね。町内もしくはそれなりの半纏を身に着けていなくては決して担げない決まりなのであります。
明日の日曜日は三社のクライマックス。本社三神輿が朝の六時の宮出しで、各町内を渡御し夜の八時に宮入りとなるのです。
担ぎ手が幾重にも取り巻く威勢の良い光景は江戸の華とでも言うことでしょうな。これからこの辺りは蔵前、鳥越と、お囃子の音色が移って行き、梅雨に突入するのであります。
【2007/05/19 16:08】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アタマとカラダ
アタマとカラダ


昨日は養沢毛鉤釣場でフライフィッシング初体験の方々のスクールに行って参りました。
ここで、毎月3回ほどスクールを開催しているHさんとKさんのご協力を得て、生憎の雨の中、午前中は釣り方のデモンストレーション、キャスティングレッスン、タイイングデモンストレーション、を行いました。
午後からは幸い晴れ間が出て、実釣にはベストのコンディションとなり、超ビギナーの夫々に普段不機嫌なヤマメがご機嫌ヨロシク、何匹も顔を見せてくれました。
前回の千曲の折も今回もそうですが、初めての方にとっては同時進行でやらなければならないことの多いこの釣りは、当然のごとく思ったようにことは運びません。
アタマ考えてからカラダが動くのと、カラダが自然にそうしてしまって
アタマで修正するのとは雲泥の差が出てしまうんです。
ワタシも目下アンダーハンドキャスティングを習得中、習うより馴れろで、ヤルキャ、ないですネ、コリャ。
【2007/05/18 10:40】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お疲れさま
お疲れさま


土曜日は早朝4時前に起床。フライフィッシングスクール終了後の夕食の宴会で11時過ぎの就寝。昨晩の帰宅は11時半過ぎ。そんな訳で、ワタシは本日少々疲れ気味であります。多分、参加者の皆さんも同様の月曜病にかかっているのではないかと察します。
今回はなんと遠路はるばる広島県尾道市から千曲の川上まで、車でエントリーの方がいらっしゃいました。体力、気力が充実しているからこそ出来ることなんでしょうが、この熱意には敬服です。でもね、キット、一日二日は重症かもしれませんぞ。お疲れさまでございました。ついぞ溢れてしまう笑顔を思い描いて、さてこれから週末までお仕事に励んでください。

ワタシ、木曜日はフライフィッシング講座の実釣編でフの字とはなんぞや・・・。の、お勉強をして頂くために5名の方々を引き連れて、とある所に行って参ります。てな訳で、自分で自分にお疲れさまと言わせて頂くことに致しましょうカネ。





【2007/05/14 19:28】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お宝箱
お宝箱


皆さんはこのお宝を失くした事はございませんか。ワタシは過去2回あるんです。一度は車の屋根に3個も載せたまま道路の藻屑と消えうせ、もう一度はヤブコキの最中にポロリとやったらしいんです。

ソレをコウシテ、アレをドウシテと巻き貯めたモノが一瞬のうちに無くなってしまうと、巻き直すには、こう釣りたい、ああ仕留めてやろうと言う思いも不可欠ですからね。思いの数だけ、欲の数だけ詰め込んだ、お宝箱にはクレグレも気配りをなさって下さいね。

私の場合はミッジ、春先の小さめ、盛期、テレストリアル、ニンフ、ウェット、ストリーマー、ソルトに分けてのお宝箱です。
それを近頃は点在して仕舞い込むものですから、アレが無い、コレが何処にいったと、失くす以前に、探すこともしばしばです。
困ったモンです。


【2007/05/06 19:40】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
中華
中華


今日も東京は風薫る快適な初夏の陽気です。連休と陽気に誘われて、観光客は浅草寺周辺にわんさかと行列をなして繰り出しておりました。
ここら辺りに近づくと歩くのも儘ならないので、混雑を避けて人気の少ない方面に昼飯に行ってまいりました。ところが、休日は商店も会社もお休みとあって殆どの飲食店もやっておりません。仕方なく本日は何処で食っても同じお味のファミレスで済ませました。

食べて、やっぱりアソコに行けば良かったと思ったのが、中華料理屋「萬里楼」です。平日のお奨めは日替わりランチ。メインの一品に小皿とスープにザーサイ、デザートで、なんか得したなと思わせるボリュームと味で¥840です。麺類はしっかり出汁が効いていて、近頃ハヤリ味のラーメンなんか食っている場合ではありませんぞ。当然、本格中華をお望みとあらば、それも良しでしょうね。ここは、田原町の交差点から徒歩三分ほどの所です。



【2007/05/04 15:42】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
このファイト
このファイト


今日の五月晴れをよそに、昨日の蓼科は冷たい風が吹いて、時折小雨の混じる寒い一日でした。
朝10時から夕方の5時過ぎまでビギナーの方のキャスティング練習をポンドの桟橋で行いました。その寒さが祟ったのか、一日中アアシテ、コウシテ・・・、なんてやっていたせいか、それとも殆ど釣りもやらずに、時折聞こえるシャーというリールの逆転クリック音、バシャ、バシャーン、の水しぶきを尻目にしていたせいでしょうか?、或いは寄る年波の為でしょうかネ。今日はとっても疲れが残りました。

画像の魚はヒトサマの釣ったものであります。このファイトはナカナカで、ビギナーの方にも良いのが掛かったのですがキャスティングも儘ならないんだから当然、ドドド、ドうしようの一言と、イッキの走りで、プツーン・・・・・・。
フライフィッシングてーのは、幾つもハードルがありますな。

【2007/05/03 18:03】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日は
明日は


柄じゃないんですが、近頃ヒトサマにお教えする機会が増えましてネ。ビギナーの方のキャスティングレッスンで蓼科のポンドまでお出掛けです。連休の狭間ですが、行きはヨイヨイ、帰りがコワイといった所ですかね。
まぁ、終わってから温泉にでも入ってゆっくりと帰途に着く算段をしておりますから心配無用としておきましょうか。

画像はスティミュレーターのシマシマラバーレッグ付き。このフライ去年の夏は結構効果を発揮いたしました。なんたって、浮沈艦で見易いのが何よりです。
明日はそこのポンドのデカマスに効くかどうかも、試してみようと言う腹積もりです。蓼科は未だ春、夏向きのコレで、フライの名の通り、ハテサテお魚に刺激を与えることが出来るでしょうか?
そして、ビギナーの方にもこの釣りの刺激も味わっていただくことも出来ればと願っておるんですが・・・・。



【2007/05/01 20:25】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。