スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
格闘
格闘


午前2時半起きて、昨日も本栖湖に行って参りました。鱒の表層適水温がやや限界に来ているので早朝狙いで、こんな起床時間になってしまった訳です。
本栖は霧に包まれて微風、時折静寂の湖面に波紋が起こる幻想的な場面でありました。
開始直後に大き目のドライフライに4度ほど出てはくれましたが、フッキングには至りませんでした。同行者3人も同様の様子。沈ませたり、引っ張ったり、アレやコレヤの積極的なアプローチも次第にダレはじめて、石に腰掛けての怠惰な釣りになっておりました。それでも、時折ご挨拶に来てくれるので、ツレタ、バレタ、キラレタの奇声を発ししつつ遊ぶことが出来ました。
ソレやコレヤで、10時を回った頃。5Xティペットに16番のドライを結び直した直後。デカイ魚が廻ってそっちの方に行ったぞ、の声。ジャ、ワタシがソレをイタダキますから、と冗談交じりでその辺りにキャストしたところ、それが、その、スポッと吸い込まれちゃったんです。それからがタイヘン! 50m以上のイッキの走りに、キット、コレ、デカブラウンに違いないと胸をトキメかせたのです。
30分余りの格闘の末、ようやく寄って来た魚体を見た同行者が、なーんだコイだ、の声に途端に意気消沈。だって、あの逸走だもの、だからアイツ違いないと思ったのに・・・。ソイツは80をゆうに越すヤツでありました。お陰で本日は腕の筋肉痛でアリマス。
スポンサーサイト
【2007/06/28 20:06】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
温泉は良かったけれど
温泉は良かったけれど


何度も通過している沼田~金精峠を抜けるR120沿いに、この宿があるとは全く気付かず、又記憶の片鱗にも有りませんでした。土曜日は早めに退散して宴会モードに切り替え、一路この宿に入りました。ちょっと熱めの温泉にどっぷり浸かり、たっぷり頂くものをイタダイテ・・・。

翌朝、早めの朝食後に三々五々、片品水系、各年解禁の菅沼、湯川、に散りました。ワタシは湯川に入ったのですが、湯の湖がいつもより濁りが強くその影響もあるような気もしますが、なんたって、日々攻められ続けたせいでしょうか、さすがのブルックちゃんもイジケテしまった様子でこの季節としてはシビアーな釣りを強いられてしまいました。
2時過ぎの止みそうも無い冷たい雨にやられて、早々に引き上げることとしました。
一方、標高1700mほどの菅沼は、冷えた気温で夏モードには至っていない為、小さめのドライで何とかなった人、水面下をやった人は全く音沙汰なしであったようです。ここが本格的になるのは梅雨明け以降でしょうね。
帰路は中禅寺湖畔の温泉で冷えた体を癒しましたとさ。
【2007/06/26 11:10】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昼から、これ
昼から、これ


土曜日は20名集合の白根温泉泊まり。柏から早朝に来て頂き、三ノ輪で、千住で、北区豊島で、南浦和で同乗者を拾いながら、出かけて参りました。
週末の日光湯川は混雑が予想されたので、沼田まで出るんだったらトンネルを越えて新潟県と言うことになりました。沼田在住のTさんに水況偵察に行ってもらって、登川が良かろうという事になってやって見ましたが、前日、前々日の相当量の雨が午前中は悪い方に傾いてしまい、加えて生憎のドピーカンの真夏日でチョコットさわってお終いにしました。
この天気じゃと言いつつも、未練がましく三国川へ移動して、こちらも木っ端ヤマメに遊んでもらっただけでありました。
そうなりゃ、コレあるのみです。昼飯は八海山泉ビール苑に行くことになって、昼から、コレでありました。ワタシはというと夜の宴会までオアズケ、運転があるんでネ。日曜日は湯川組と菅沼組に分かれましたのでそのお話は又明日。
【2007/06/25 19:55】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本栖湖
本栖湖


水曜日は久し振りに本栖湖に行って参りました。先週、出掛けた方の情報でボツボツ釣れる、と言うことで偶には行ってみるかと思い立った訳です。
午前11時頃までは穏やかで、散発的なライズも見られた湖面はドドド、と、ざわめき立ち、西の強風が吹き荒れてしまいました。夕方には止むかと期待をしたのですが、結局仕舞まで、この状況は変わりませんでした。
釣果の方は4人で夫々が何匹かずつ手にして、合せ切れだのバラシた、だのと、はしゃぎつつで、マズマズと言った所でした。
今年は雪も少なく大した雨も振りませんでしたので、ご他聞に洩れずの異常渇水です。その為、キャスティングスペースは十分に取れてカケアガリも目の前に有り、お陰で大した距離を投げなくても反応があります。そうは言っても遠くで掛けたいので、そうして見ましたら、ブルーグリーンの背中の美形が出てくれました。雨が降って水温が下がれば、まだ暫くは楽しめるのではないでしょうか。
このおしどりカモ、湖岸に腰掛けてベストを脱いだところに、すかさず擦り寄って来て、グァ、グァ、グァ、とおねだりをするのです。
もう無いよ、お魚を呼んでらっしゃいと言い聞かせましたら、その場を立ち去って行きました。実に人間慣れした素直な夫婦。コレデ良いのかな・・・・?

土日はロッドメーキングスクールの卒業生の年2回のミーティングです。今回は群馬白根温泉の泊りになりました。ワタシの車に満杯の7名が同乗です。気をつけて行って参ります。
【2007/06/22 11:53】 | Fly Fishing | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
なんか不思議?
なんか不思議?


このカタログは70年以上、封筒は少なく見ても30年は経っています。
ご存知、現代スプリットバンブーロッドの元祖とも言うべき、Hiram Lewis Leonard(H.L.Leonard Rod Co.)のものであります。
これを興味のない方に言って見て、それでだからどうした、と言われても、そ、そうなんです。としか答えようがありませんが・・・・。
カタログは確かアメリカに行った折に、結構高値で買ったような曖昧な記憶しか有りませんが、封筒はつい最近ある方が持ってきて下さいました。コレはタカガ、ですから、ゴミとして処分されてしまうのが世間一般のことでしょ。それが、誰から?誰々?の手を経て、今、ワタクシの手元にあることが何だか不思議な気がするのです。

【2007/06/16 12:03】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
23時間以上
23時間以上


午前3時過ぎ起床、あくる日の午前2時半頃就寝。これは日帰り宮城強行釣行の所要23時間以上のことです。馬鹿ダネー、齢を考えろヨ、と言う声が聞こえてきます。往復10時間以上も車中、と言うことはアメリカ西海岸に十分届くお時間なんですぞ。
たった一人きりの釣り人に、この川のスケール。まるで海外のロケーションのようでしょ。
果たして、釣果のほどはと言うと、距離に比例して釣れるってもんじゃありませんし、下駄を履いて見なければ判らないのが釣りの常であります。昨日は暑さにタタラレテ水温上昇で苦戦。その結果、イブニングに至り午前様と言う結末でした。それでも懲りずに、同行の内の一人の方は明後日再び強行のご予定だそうです。
【2007/06/14 18:37】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
80オーバー
80オーバー


荒尾川はご存知のごとくC&R区間の堰堤廻りには大物がかなり入っていて、その引き味を楽しませてくれます。
行きがけの駄賃ならず、秋田の帰りがけの・・・で、未だやったことがないのでチョコっとやって見るかという事になっての釣りでした。
レギュラーサイズのドライでヤマメ、イワナ狙いと、大き目のドライ、ウエットで虹鱒狙いのどちらでも、生憎の冷たい風にも拘らず、ポツポツ楽しませてもらいました。
なんたって良いのは河原は広いし、川幅があって多少の人数が入ってもテンデ気にならない所がイイですね。
画像は80オーバーエイジ方が、齢にオーバーするサイズではありませんでしたが、ピンシャンの大物をかけたところです。
ロッドの曲がりを見て拍手喝采、ワイワイ、ガヤガヤ,楽しませてくれる大らかな川です。
【2007/06/11 19:01】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やっぱり、ウメェー
やっぱり、ウメェー


蕎麦屋さんの新規開拓です。
昨日、めっぽう蕎麦好きのお客さんが来店されまして、西浅草の「おざわ」と言う手打蕎麦屋に行った事がありますか?と聞かれました。いや、知りませんと言う前に、丁度昼時でありましたので、ならばご一緒にと言う事で行って参りました。
やっぱり、ウメェー蕎麦は当たり前に旨い、と言うことになりましたので、飽きもせず本日も昼飯はこれに致しました。
つるつる細打ち、もちもち生粉太打ち、もぐもぐ?平打の三通りがあります。細打ちとつゆの味は私好みなので、暫くは蕎麦屋はここと、決めました。
西浅草2-25-15 平日は夜のみ、土日祭日は昼、夜営業です。
聞けば、一年前に開店したそうです。しかし、蕎麦好きは探究心旺盛ですな!
【2007/06/10 14:19】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピカッ、バリバリバリ
ピカッ、バリバリバリ


ゴロゴロゴロ、バシッ・・・・、ヒョウ交じりのバケツをひっくり返したような激しい雨がレインウェアーをバシバシ叩きつける中、いつ落ちてもおかしくなく避けようも無い、戦場ヶ原を4人で急ぎ足に無事抜け切りました。フッ、オヘソを取られなくて良かった、のは水曜日の午後3時過ぎのことでした。
この日の午前中は天気も良く、マダラのハッチも適度にあって、湯川は絶好のコンディション。状況が良いだけにかなり素直にブルックが顔をみせてくれました。昼頃からは雲行きが怪しくなりゴロゴロ鳴り出し、時折パラパラ、ザーと振ったり止んだりの空模様になってしまいました。水温が下がったせいで、それを境にボチ、ボチ。
ロッドの入り易いところではすでにスレッカラシとなってしまったお魚にも戯れてもらいながら楽しみました。それかは、前述のごとくの状況でした。当然という声が聞こえてきますが、こんな時はコワーイ思いをせずに先ずは雨宿りですな、ミナサマ方。
来週は中禅寺湖の予定です。
【2007/06/09 16:52】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い込み
\"思い込み\"


昨日のUFOの写真を10人くらいの人に見せましたら、全員がこらゃ、スゴーイの反応でした。ウッシッシッシ・・・、上手く騙せたもんだ!
しかしよーく考えて下さいませヨ。ワタシがこんな写真を撮れたんだから、この大都会で同じ場面に遭遇した人々は数え切れないほどいらっしゃる筈。ダイイチそうであれば、世の中騒然となってイイ筈でござんしょ。
高感度になったデジカメでもこの暗さの中では移動中のカタチが程よく円盤状になっただけで、その正体はイルミネーション鮮やかな飛行船でございました。騙してゴメンなさい。それにUFOは必ずしも円盤とは限りませんゾ。思い込みは禁物ですな。

この度、小学館からネット配信のSooKという読み物メディアが会員制で配信されております。コンテンツにSooKカフェというのがありまして、その中のフライフィッシングをワタシが受け持つこととなりました。ノート言うページはブログのようなもので、マイコレクションはフォトアルバム的で、サロンではビギナーの方々向けの入門編にするつもりです。せいぜい、思い込みや、思い入れにならないように書き込みたいと思っております。 http://www.cafe.magsook.jp /

【2007/06/05 20:32】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
UFO?
UFO?


毎晩のようにシーバスに通い詰めているお客さんがおります。昨シーズンはイマイチの成果でしたが、今年は詰めただけの事があって、バン度の良い結果を出しております。そこら辺りもソロソロ終わり模様と言うことと、昨晩は潮周りが良いと言うことで、ワタシもチョコットご一緒致しました。3時間あまりで鯔が一匹、お目当ては全く姿を見せてくれませんでした。マア、偶の顔見せではそうは甘くありませんね。

ところで、画像を大きくして(クリック)してご覧下さい。ロッドを振っている最中、ビルの谷間にナニヤラ不思議な物体! 思わずカメラに収めましたが、こんな風に写るとは・・・、果たして正体は・・・、何でしょうか?

【2007/06/04 19:50】 | 日々雑感 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
遅くなりました。
遅くなりました。


岩手、秋田、山形、帰りがけの宮城を、三日間で廻って遊ばせていただきました。4県にも跨って随分と強行スケジュールと思われるでしょうが、隣接エリアをチョイト、ツッツキの移動したので、わりとゆったり東北の風情をのんびりと味わってまいりました。
この岩魚、結構イイカタでしょ。実は写し方でそう見えるだけで、26、7ってとこでしょうかね。それにしても、最近の情報の速さには驚かされるものがあります。
良いと言われてから間もなくのウイークデーだというのに、先行者がソコソコ入っておりました。てな訳で岩魚ちゃんもイジケテ、隅っこの方に隠れおりまして、ビギナーの方にはナカナカご挨拶に来て頂けないのが残念で、期待通りの爆釣モードには至りませんでした。が、魚影の濃さはやはり東北の川の印象でありました。

とくとご覧あれ、こんなとこに隠れていたのに・・・、そんな筈じゃなかったのに・・・、何で? という戸惑の目をしてますでしょ。

たった三日の留守だったのに、帰ってから色々有りましてね。遅くなりましたが遠征のご報告まで。
【2007/06/02 21:07】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。