スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィールドテストフェアー
フィールドテストフェアー


トーキョーベイエリアのモダーンなビル群、我がガキの頃には想像もできなかった光景であります。中州や干潟が次々と埋め立てられてあっと言う間に大都会になちゃったんですね。コレ。

10月27日(土)28日(日)の両日にアーバンドック ララポート豊洲の東京湾を望むスペースで、試し振りをして頂く「フィールドテストフェアー」の開催を決めるために、本日ここに行って参りました。
交通至便で奥さんのショッピングに、偶のご機嫌取りにもうってつけで、子供さんの遊び場もあります。ぺアーで遊びにこられても楽しいかもしれませんヨ。詳しくは改めてHP上に載せますのでご都合をつけてお出掛け下さい。
スポンサーサイト
【2007/08/31 18:20】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わかりません
わかりません


9月の声を聞くと渓流の釣りは最終章の追い込みの季節となります。今夏はとてつもない暑さ続きなので、早く秋風が吹いて欲しいと願うばかりなのですが、季節を追っていると、何と一年が巡るのはこうも早いものか、とつくづく感じます。
目下、来シーズンに向けて販売するフライのサンプルやパターンの整理中で、さて、春の、夏に、秋は、などとアレヤコレヤの思案中であります。
昨晩の帰りがけに覗いたHP上で、ここ10年来春に訪れている高知からの訃報に接しました。行く度毎にここの川、あちらの釣り場、と親切にご案内を頂いた知人のSさんが一昨日急逝されたのです。愕然としてガッカリです。折を見て、ご冥福を祈りに出かけたいと願っております。
大柄な体つきでいつもニコニコ笑顔の絶えない温厚な方でありました。
察するに50歳代ではなかったでしょうか?いつ何処で、何にが、突然やってくるか全くわかりませんね。故開高健さん曰く「明かりが消えぬまに、やれる内に、やっておきなさい」ですと。
【2007/08/28 16:07】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり
やっぱり


浅草観光の一環としてサンバカーニバルなんてものがありまして、雷門近辺は本日大賑わいでした。
ワタシにとってはマッタク興味の他で、ここ浅草に来て21年間この方見たことがなっかたのですが、今日初めてチョイと覗きにいって参りました。
こんなコト言っちゃなんですがこの町の風情からして、祭にゃ半纏とパッチやフンドシ、ねじりハチマキに揃いのユカタ、てぇーのが、やっぱり決まってますよ。オネーちゃんのナイスバディも良いかも知れませんが、文化祭や学芸会をやっているようで、なんかヘン???でありました。
でもね、年中お祭り騒ぎのここはオモシロイ町であります。
【2007/08/25 20:54】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大きいでしょ。
大きいでしょ。


それもその筈で、我が店主と同じ60cmほどの身の丈であります。このところ、瀬音とせせらぎを忘れかけてしまうほど、渓流に足を向けておりません。偶には行きたいと願っているのですが、どうにもこの暑さじゃ、日帰りコースでは今ひとつ的を絞りきれません。という訳で、昨日もポンドに行って参りました。
ブラウンとニジマスの引きは同じトラウトなのに随分と違うものであります。方や粘り腰のある相撲取りのようにズンズンと底に突っ込みますが、一方はスプリンターのようなイッキの走りで、釣り人を翻弄します。これはイワナとヤマメにも共通するところでもあります。
私の場合は、9月半ばにやってみたい海のサーモンのドライフライフィッシングの為のD.H.ロッドやアンダーハンドキャストの練習や、試作ロッドの試しやらを兼ねて遊べるので、それはそれで楽しめるのでありますが、やはり洋食ばかりではね・・・・・。和食が食べたい贅沢な悩みの昨今であります。
【2007/08/23 17:38】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アツーイ
アツーイ


水曜日はあまりの暑さとUターンラッシュに巻き込まれる恐れがあるので久し振りの休養日と致しました。
昨日、日陰の歩道の上に温度計を5分ほど置いてから覗き込むと、ナ、ナンと41度を指しておりました。一振り夕立でもあれば、熱せられた歩道の石畳もアスファルトも少しは冷えて幾分は過ごし易くなるんですがね。望めども叶えられずで、本日も相変わらずの異常なまでアツーイ、一日となってしまいました。

ところで、写真のリールは弊店懇意のお客さんが自作のロッドとのバランスが市販のものでは飽き足らず、工作メーカーにフレーム材からサイドプレート材まで指定をしてビス一本まで特注をして作らせたものであります。暑ーい今夏のごとく、熱ーく情熱を燃やしてFFを楽しんでいる方が世の中にはいるのであります。因みに数台ずつ作らせたのことで弊店で販売も致しております。
【2007/08/17 19:13】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昔のこと
昔のこと"


東京はここ数日厳しい残暑でウダルような暑さ続きです。そんな中、重いバイスを担いで、品川駅から徒歩10分ほどの海洋大学で水産高校の先生方にフライタイイングの講習をするという、お手伝をして参りました。
高校教師にたかが毛鉤巻きのことで、アアダ、コウダの講釈をたれるって言うのは、我が高校生の頃大いに迷惑をお掛けした悪ガキ時代を思い起こすと、なんかとても不思議な気分でありました。

それが終わって、テンカラの毛鉤の巻き方の講習をしておられる方から、京橋つるやでの買い物をした時のクレームを言われました。聞けば、それは30年も以前の出来事でありました。ですから、ソ、ソンナこと言われてもワタシャ若造のマッタク身に覚えのない時代のことでありましたが、その事をワタシに向かって言ったことで気持ちが治まって下さったようでありました。
我が高校生時代、京橋時代を思い起こす、そんな日でありました。
【2007/08/12 15:46】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏真っ最中
夏真っ最中


このウケグチ、小動物ならヒトのみにしてしまいそうであります。悠然と岸辺りでエサを漁っていたのを見かけたので、大型のフライをポチャンとキャストしたら振り向きざまにガボッと出たんです。
池ほどの止水の釣り場に昨日行ってまいりました。ここは標高が高く冷水が注ぎ込む沢があるので、陸生昆虫の多くなる、この季節が体高と厚みを増してベストコンディションになります。ブラウンは粘り腰で底へ突っ込み、ニジマスは鋭角的な動きで逸走します。
アレやコレやロッドやラインを試したり、フライの効果を確かめたりで、あっと言う間の一日でありました。
一日中の炎天下に晒されてと照り返しで、更にも増しての日焼けであります。コリャお肌に悪うございますなぁ。夏真っ最中。皆様方もお気を付け下されたし。
【2007/08/09 19:35】 | Fly Fishing | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
菅沼
菅沼


昨日は菅沼に行って参りました。時折、湖特有の強めの風が吹くものの、天気良好な釣り日和に恵まれました。条件は揃ったのですがど真ん中でドライにガバッと果敢にアタックしてくる状況には残念ながら巡り会いませんでした。ならばと、同行者4人共々、木っ端ハヤの猛襲を避けながら、岸周りを攻めて夫々が数匹づつの釣果でありました。
ドライに警戒心の強くなってしまった魚が日増しに多くなっている様子ですが、ポイントによって水面下を攻めれば結構を楽しめます。

釣り人が勝手に思い、願う好条件と魚のご機嫌麗しい時とはナカナカ合致しませんね。今日は天気が良すぎたとか、きっと昨日の雨で水温が下がったせいとか・・・・。釣り人はいつもそんな言い訳をしつつ、たわい無く遊べるのであります。
オマケは新しく出来た日帰り温泉を偶然見つけて、ゆったりと湯船に浸かって一日の心地よい疲れを癒しての帰宅となりました。
【2007/08/02 20:09】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。