スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
クラシック 
クラシック border=


アメリカの1930年代~60年代に掛けての名竿といわれるロッドが弊店に10本ほど入ってきました。目下、年代の判別、テーパーデータの計測、コンディションやらをチェック中で、近々HPにアップいたします。職人たちが腕に磨きをかけて競い合った、手作り中心のバンブー全盛期のロッドです。今や工業製品のカーボンロッドが主流ではありますが、こうして点検していると、数十年経っても立派に現役として活躍してくれる自然素材のすばらしさと、テーパーの妙や、様々な工夫に、職人達の意気込みを今更ながらつくづく感じさせられます。恐らく、これらは大事に使えば100年以上経っても立派に働いてくれ、F.F.の儚い思いを叶えてくれる道具なのです。今回入手したこれらは、ギャリソン、ギラム、ヤング、という名職人たちによって作られたものであります。
マ、マ、マテヨ、すでにクラシックと言われても可笑しくないワタシは、イッタイいつまで役立つのやら???の今日此の頃でアリマス。
スポンサーサイト
【2007/11/30 20:34】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
屋形船
屋形船


北海道在住のM氏が、身を固めるとか固めないとかで、取り巻きの人々が気をもんでいると言うことで、早々と忘年会に名を借りた白状させる会を昨晩屋形船を繰り出して行いました。
参加者は都内近郊はもちろんのこと、栃木、長野、徳島、北海道からの6名も含めて総勢38名がこのために集まりました。
一昨年のフライフィッシング・フェスタの打ち上げで、同じようなメンバーが集まってから2度目の夜景をバックの船上飲み会です。マアこの時は、業界人は出展という仕事がらみ、釣り人はフェスタ見物の目的があったのですけれども、今回は一夜限りの宴席のために遠方から出かけて来られたのですから、こりゃ、幹事さんの呼びかけが功を奏したのでしょうが、M氏の人徳なんでしょうね。
目障りなものは夜陰に紛れてしまい、大都会の華やいだイルミネーションだけが際立つお台場周辺は、冬到来の気配なのに連休がらみだけあって、あちらもこちらも提灯をぶら提げた船だらけでありました。
【2007/11/24 17:01】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
通りがかりに
通りがかりに


浅草寺から仲見世の雑踏を抜け、雷門をくぐって、正面真っ直ぐ伸びる道を並木通りと申します。日々、紆余曲折して通うものの、ここはワタシの主に使う通勤路であります。蕎麦好きの方はご存知の「並木の藪」はこの通りに面しております。画像はその2軒隣りに3年ほど前にオープンした「Sweet Sanctuary ISO」と言う店です。和菓子は好物なので、時折手を出すのですが、洋菓子はめったに口にしません。通りがかりに店の前の黒板に書かれた、ジャージーロールなるものが気になったので、買って早速頂きました。旨いかどうかは普段口にする機会が少ない私には良く判らないのですが、常連のお客様に奥さんのお土産として、半分ほど持っていってもらいましたところ、大変好評でありました。
浅草の町並みとはチト違う、スペースを広く取ったモダンで清潔感の漂うスウィーツのお店であります。

【2007/11/21 13:33】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うなぎ屋 6代目
うなぎ屋 6代目


引き戸をガラッと開けると、らっしゃい、とパタパタと団扇を扇ぎながらの威勢の良いオヤジの声が飛ぶ、うなぎは煙で食え、ナンテ言葉があったような、ないような? この煙が食欲をそそる。
カウンターにテーブル2席、奥に座敷もある模様の狭い店内。創業が1861年の「色川」、オヤジは6代目って言うんだから大川の産湯を漬かった生粋の浅草っ子に違いない。お勘定の客の声に、ウォッス、アリガトッス、ウンジャ、先輩に宜しくな! ウォッス、アリガトオッス、てな具合。

因みにうなぎ、寿司などで特上、上、並とあると真ん中の上が一番注文する客が多いんだそうであります。これって全国的にそうなんでしょうかね?関東はそうで、関西はどうなのかしら?

昼、11:30~1:30 夕、17:00~ チョイと時間を外さないと混みます。定休日:日、祝祭日 雷門から徒歩5分くらいです。
【2007/11/20 13:04】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
友遠方より来る
友遠方より来る


半年振りにフランスからOさんが帰国した。とは言っても彼はパリに居を構えるので、帰国と言えるかどうかは甚だ疑問を残ところであります。それに、年に1,2度は世界各国を奥様と共に長旅をする、時には秘境といわれるような所まで足を伸ばす。であるから、国籍不明の人なのかも知れない。

昨晩は彼が楽しみにしている浅草探訪に繰り出した。先ずは以前ここで紹介したおでん屋で一杯、こればかりでは腹に溜まり過ぎるということで、雷門脇の全国津々浦々の酒を取り揃えているSAKE BAR大枡に鞍替えをすることにした。
世界の話題豊富が当然であるから、釣りと旅の話に、各種の酒に華が咲き、すっかり腰を据えて、しっかり飲ってしまった昨晩であります。
因みに、大枡は全国の日本酒、焼酎、ビールにワイン、ツマミ諸々で、気軽でナカナカ、イケマス。雷門右横の路地を入ってすぐです。
【2007/11/17 15:00】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思惑
思惑border=

改めて言うのはなんですが、富士山はやっぱり絵になりますなあ。くっきりと線引きしたごとく、スッポリ白い帽子を被っていて、この位の冠雪が一番美しいなんて勝手に感じた富士山の本栖湖畔からの眺めです。
昨日は暖かくなるという予報だったことと、ソロソロ適水温と見定めて、昼過ぎまでグリーンバック本栖レインボーを仕留める積もりになって3人で行ってきました。ここ特有の前後左右から巻く強風にもメゲズにやっては見たものの、雁首揃えてオデコという結末でありました。思惑通りには事は運ばないのは常でありますが、絶景の富士にチト、ホッとして喜びも半ばなりの半日釣行でありました。
【2007/11/15 19:07】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行きも帰りも夜も
行きも帰りも夜も


雨が降りました。ところが目的地に着いた途端に上がり、どんより曇ってはいたものの降らず仕舞い。そしてその晩の強い雨は朝には上がり、時折日差しが出たんです。
それはロッドメーキングスクールの卒業生の、年2回釣り場に集うミーティングと称する飲み会の、土日の丹沢湖に注ぐ世附川周辺のことであります。誰の心がけが良かったんだか判りませんが、東京は雨だったというのに、釣りをしているときは合羽要らずで、付いていたとしか言いようがありませんね。
で、釣りはと申しますと、人数が多いんでね、それはそれなりにでありました。
普段、釣り場では落し物でも探すが如く、下ばかり向いている我も、こういう時は、紅葉を縫って落ちる滝にうーんナカナカの風情だ、なんて目を向ける余裕が出るのであります。
帰路、東京に入った途端の土砂降り、これも車庫に入れる頃には上がり。こりゃ、やっぱり、ワタシの心がけだったのかしらね??
【2007/11/13 19:10】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
通称うらたん
通称ウラタン


水曜日はうらたんざわ渓流釣り場に行ってきました。午前中からチラホラとカゲロウが飛び立つほどの陽気に恵まれて、活性の高いヤマメと戯れられました。画像はリリースした折に、どん詰まりで逃げ場を失った、あきらめ顔ヤマメであります。

今回は台風9号の猛威をまざまざと見せ付けられました。事務所下の橋が流されてしまって跡形も無く、上流部のヤマメエリアでは春には無かった直径2mほどのコンクリート管が無残にも砕かれて水中に沈んでいたことであります。こりゃ想像を絶するの荒れ方をしたのであろうと察しました。当然、川もその痕跡は残ってはいましたが、今は元の清流の流れに向かって沢山の魚達が元気に泳ぎ回っておりました。

明日、明後日はロッドメーキングスクールの卒業生の集まりで世附川に行きます。
でもね、天気がね、良くなさそうです。そうなりゃ、アレで、楽しんで参ります。
【2007/11/09 21:06】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浅草めぐり PartⅡ
浅草めぐり PartⅡ


今日の東京の昼頃は日差しがよく通って、半袖姿のオネーちゃんも見かける程でしたが、今はすっかり厚い雲の覆われて、どうやら明日は予報通りの雨になりそうな気配です。来週になると寒さも一歩進みそうだし、ナンだカンだと仕事もあるので、そろそろ今週で今年の釣の一段落かもしれない?と思う今日この頃です
てな訳で、釣行記が少なくなるので、浅草の食いモノ屋や、オモシロモノ屋などのことを、又こにに書き込んで行くつもりです。

以前に紹介させて頂きました、ご近所の来集軒が去年の年末に後継者がいないので店閉いをしてしまいました。お陰で慣れ親しんだ大好きだったラーメンが食えなくなってちょっぴり寂しいのです。

「与ろゐ屋」というラーメン屋が仲見世の伝法院を右に曲がって直ぐの所にあります。さっぱり和風味のスープに拘っているだけあって、今、主流の豚骨の脂ぎったスープを好まないワタシにとっては嬉しい味であります。そう言えば、今年のハンドクラフト展の折にラーメンを食いたいというカナダ人のHansonさんに、ここを薦めたら、いたくこの味を気に入ったのことを思い出しました。
ここは結構有名店で観光地の真っ只中ですから、昼時の狭い店内は混み合う様子です。週末や時間帯を外して、ラーメン好きは立ち寄ってみては如何でしょうか。



【2007/11/05 17:22】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の日は
秋の日は


つるべ落としのごとく、山あいに日が落ちると同時に夕闇が訪れて、吐く息も白くなるほどに急激に気温が低下します。日並に恵まれれば、午前10時頃から3時過ぎ位までの5時間ほどが、釣り人にも魚にも快適なひと時です
昨日は蓼科の小さな池に再び行ってまいりました。予報通りに現地へ近づくにつれて青空が広がり、身支度を整える終わる頃には突き抜けるような秋空が広がっておりました。先週の丹沢の渓流で10月も末だと言うのに夏の昆虫のヤンマを目にしたのが不思議でしたが、朝夕相当冷え込むここでも蝶やトンボが飛び交い、スズメバチの斥候役が時折偵察にやってきます。木々はそれなりに色づいてはいるのですが、確実に温暖化が進んでいることを肌で感じてしまいます。その内、四季がなくなって三季になっちゃうかもしれませんぞ!

それでもさすがに、大型の昆虫達の出番が少なくなってしまったせいで、魚たちはすっかり秋モードで#16や#18サイズ中心の釣りを楽しんでまいりました。

【2007/11/01 19:47】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。