スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
みなで15年
みなで15年


「こね5年 包丁2年 のし3年 味付け5年 みなで15年」 一人前の蕎麦職人になるには最低これほどの修行経験が必要な年数なんだそうです。
一昨日所用があって、さいたま市のお客様のお宅に尋ねて、用事を済ませた後、近くの蕎麦屋でご馳走になりました。ここは3回目となりますが、小さな旧家の一見蕎麦屋とは気付かない店構えで、綺麗に手入れの施された中庭があって、お座敷の客室が用意された、実に落ち着く佇まいのお蕎麦屋さんなのであります。こういう所で頂く大好物は、少々大げさな言い方をすると日本人に生まれて良かったな、なーんて思い、とても得した気分になります。
画像は、ふんだんの山海、畑の幸と一緒に煮込む「鴨うどん浄せん」の特製太打ちうどんです。ガラス越しの庭がいい感じなので、背景にして撮ってみました。
手打ちそば「きくち」はさいたま市北区盆栽町377 048-651-6930 です。弊店からはチト遠いのですが、又行ってみたい店であります。
スポンサーサイト
【2008/03/30 14:13】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まさに
まさに


昨日は所用があって、釣行はオアズケとなってしまいました。午後、店の雑用を片付けのために我が店主の散歩をいつものコースから、桜の名所の墨田公園に変えてみました。平日だというのに観光地浅草は陽気に誘われた花見客で賑わっておりました。観光客に混じって、ルアーロッドを片手に若者が隅田川べりのテラスに降りて行く姿を見つけました。吾妻橋に差し掛かると川向こうには親子ずれと思しき二人がルアーを投げていました。秋はハゼつりをやっている人たちは見かけますが、ルアー初めてです。近年、ここら辺りも水が良くなったせいでフッコクラスが上がってくるのでしょう。川鵜も見かけますが、鵜だってやたら潜っても、体力の消耗をするばかりですから、ソコソコ魚がいるに違いありません。日中の水の色を見ると、チト、ロッドを出す気にはなれませんが、夜釣りならば川面に写るネオンや屋形船の提灯が艶消しの水色を紛らしてくれるので、夜桜見物方々の一挙両得は有りかも知れません。

今朝、浅草寺の甍を背景に「柳は緑花くれない」を撮ってみました。まさに、春爛漫であります。
【2008/03/27 18:51】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
せっせと
せっせと


三社境内の桜が2分咲き。明日の予報は陽気に恵まれそうなので一気に開花が進みそうです。近隣各地に出かけられた方々から結果情報が寄せられて、季節と共に確実に魚たちの活気も上向いてきている様であります。春の天気はめまぐるしく変わりまいますが、雨が降らないようであれば、今週も何処かに出かける積もりです。
花の命は短い、と同様に、魚たちのご機嫌の季節も、あっという間に過ぎ去ってしまいますから、セッセ、せっせと出かけることとします。
丸善・丸の内本店のハンドクラフト展の日程も差し迫って来ました。こちらは、天気が悪いからとか、状況が芳しくないとか、季節を追って北へ行くとか、標高のある所を目指すとか、という訳にはいきませんから、セッセとやらなければいけません。ということで、これから丸の内までひとっ走り、行って参ります。
【2008/03/24 15:31】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鬼怒川
鬼怒川


昨日は鬼怒川本流に行ってきました。氏家から大谷川合流点まで所々を覗き、水況やハッチ状況を見てからロッドを出したのは10時半を廻った頃で、それから暫くは全くサカナの気配さえ感じない、空しい時間帯でありました。昼過ぎからボチボチ活性が上がりはじめ、ゆったり流れている辺りでライズがあったので、ハヤと疑いつつ流したところ、やってみるもんですね決め付けずに、可愛らしい、一安心のヤマメにご対面いたしました。それから、2時過ぎまで断続的なライズがあって、エサ量が多いせいか、メタボ体系の画像のヤマメにお目にかかることが出来ました。
東京から近いとはいえ、季節は初春のこの辺り、2週続けて行ってみましたが、流れの芯にサカナが入って活発にフライを追うのは4月に入ってからなんでしょうね。昨年と比べると2週間ほど季節が遅れているようです。
【2008/03/20 16:18】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
気まぐれ
気まぐれ


この所の春らしい天候、思い立ったら吉日と言うことで、昨日の定休日は急遽、鬼怒川方面に4人で出かけて来ました。で、どうだったかと結論から申しますと、若手が粘り勝の一つ、中堅は無念のオデコ、ベテランは残念なバラシ、ワタシはカスリもせずでありました。天気には恵まれたのですが、やや強めの冷たい川下からの風に邪魔されたのか、水温む時間帯になっても川面は静かなままで終わってしまったのです。知人2組が別の場所に入っていたので連絡を取ってみましたが、悪いときは何処も同じような状況であったようです。
早春の渓は気まぐれで、昨日良かったしても、そうは簡単にこちらの思惑通りには事は運ばないのであります。そんなことは当に判っていることなのですが、こればかりは行って見なければ、当たりもハズレも確かめられられませんから・・・・。
早めの上がりとなれば、もちろん温泉です。昨日は同行者のお薦めで帰宅途中にある、鹿沼のウェルサンピア栃木と言う所のお湯に浸かり、冷えた体を癒してまいりました。
どうです、体育館、プール、テニスコート、温泉、宿泊設備まで整った、このご立派な施設。例によって、ハコモノのご様子。入浴料は¥500で、とても民間では真似の出来そうも無い、豪華な内装に設備で、アリガタイ格安料金でございました。アチラ方面にお出掛け節は、お勧めのお風呂でございます。コレ、誰かさん達の気まぐれで出来上がったんでしょうね、キット。お陰でお気に入りに、一つ追加することが出来たのですが・・・・。
【2008/03/13 21:27】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自転車に乗って
自転車に乗って


今日は春の暖気が入って、暖かな日和になりました。こんな陽気が続けば虫が飛び交い、魚も跳ね、渓は賑やかになりそうな気配です。春は里川が良いので現地に着いたら、こんな自転車で土手沿いを走ってライズでも見つけながら、なんてのも、さぞかし気分が良いでしょうね。
ところで、近頃は遠方からこだわった自転車でご来店下さる方が多いので、自転車ファンがご覧になればすぐ判ると思いますが、画像はAlex Moultonの最高級品モデルです。その上、これはDr.Alex Moulton自身が乗るために、各部はコンコルドに使った素材の、世界に一台しかないカスタムメイドだそうです。ですからオプションパーツもそれなりで、当然目の玉が飛び出るほどのシロモノなのであります。ちょっと拝借して一回りしてきましたが、この小さなホイールを全く感じない走行性、路面の拾うサスの心地よさでありました。ナンタッテ、これで時速86kなんて記録もあるそうですからバランスの取れた設計なんでしょうね。
暫く、店でお預かりしておりますので興味のある方は試乗してみて下さい。人様のものなのにコンナ事を言って良いのかな?? 世の中には上には上があるものでございます。

【2008/03/09 19:09】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
里帰り
里帰り


故あって、手に入れたサワラの桶と漆塗り水箱です。30年位前までは良く見かけたのですが、今やマスプロ製品にその座を奪われ、職人達は残念ながら後継者がなく、全くと言って良いほど店頭に並ぶことがなくなってしまいました。
これらは趣味の道具として伝承されたものですから、実用一点張りだけではなく、随所に職人の洒落た気遣い、心遣いの心意気が伝わって来るのであります。丹精込めた自然素材には計り知れない温もりを感じてしまうのは歳を重ねたせい?お陰?なんでしょうかね。
この他、籠、桜皮の小物入れ、紙縒り漆塗り竿入れ(長門)、和竿(鯊、鮎、真鮒、山魚女、やまべ、テンカラ、黒鯛)などが手元にあります。京橋つるやで馴れ親しんだ、昔の道具が里帰りして来たのであります。
【2008/03/04 14:49】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
丸善丸の内本店で、
丸善丸の内本店で、


昨日、久し振りに丸の内に行ってまいりました。京橋に店があった20年以上も前には、国際郵便局に通関のために通いなれたところでしたが、その当時とは全く変わったのには驚かされました。
その様相一変の丸の内北口の改札から2分程のところに、日本で最大級の総合書店、丸善本店が約3年前オープンしていたのです。日本橋だとばかり思っておりましたワタシは世間知らずでございました。
ところで、なぜここに行ったかと申しますと、4月4日~10日までの1週間、4階の洋書売り場のカフェに隣接したスペースで、F.F.に係わるハンドクラフトの木工製品やアクセサリーなどをメインに弊店が出店する事になりまして、その打ち合わせのためにです。
あと、1ヶ月足らずの日程で一気にやらなければなりませんが、日本のビジネスの中心地であり、アミューズメントも充実した丸の内で、皆様に楽しんで頂ける催時が出来ればと願っております。
21時までオープン致しておりますので通勤帰りにでも、お立ち寄り頂ければ幸いです。
【2008/03/01 18:36】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。