スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィッシングスクール
フィッシングスクール


一週間延期をした千曲川のスクールは26日、27日に開催することが出来ました。土曜日は冷たい風に時折の冷たい雨が混じり、鼻水タラタラで手がかじかみ、終日真冬に戻ったほどの寒さにイササカまいりましたが、人間様の不快さを他所に、昼近くのコカゲロウのハッチに、お魚さんはこの天気で警戒心が薄れて、アチラコチラ、目の前でもライズが起きてビギナーの方々にも気難しい千曲のイワナを掛けることが出来たのであります。
あくる日は打って変わって、温かな春の陽気に様変わりの快適な日和、ところがこれが災いして、イワナちゃんは不機嫌極まりなく、参加者の大半はオ デ コの羽目に相成ってしまいました。
釣は行ってやってみなければ全く判らないミズモノなのでありますが、こんな時に見ず知らずの釣り人に声を掛けられたら、キット、昨日はすごくヨカッタデスヨ!と言ったに違いありません。
明日は、放流の手伝い方々、蓼科の池に行ってまいります。
スポンサーサイト
【2008/04/29 20:24】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オマケ
オマケ


一昨日は福島県の浜通り方面に行ってまいりました。とても快適な釣日和に恵まれて、小ぶりながらも美形ヤマメちゃんに遊んでもらえました。
昼飯を取るために車まで帰る道すがら、茅葺屋根が苔むして如何にも古い農家の屋根と壁に目が留まったので、思わずロッドを並べて写真を撮ってみました。
この辺り、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、キンマメザクラ?やチューリップ、スイセン、シバザクラ、シャクナゲまで一斉に咲き誇って、まさに春爛漫真っ只中でありました。釣のオマケとしては十分すぎるほどのウキウキ気分の春を味わいうことが出来ました。
更にオマケは帰りに温泉に立ち寄り、風呂場から見える見事にライトアップされた夜桜に一日の心地よい疲れを癒せたことでありましたが、そんな春を楽しんでしまったために、当然帰宅は午前様となってしまったのであります。
明日は先週延期となったフィッシングスクールで千曲に行ってきます。たった今現地から連絡が入って来たところによると、平水時よりも4~5倍の水量は大目ながらも、明日はどうやら講習が出来そうであります。
【2008/04/25 13:22】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
顔つき


このアマゴ今回ご一緒いただいた、I さんが降りしきる雨の中、見事に仕留めたものです。先述のものは銀色がかった魚体で、鮮やかな赤に近い朱点が規則的でしたが、これはご覧のごとくやや茶色身を帯びて、ボケたオレンジ色の朱点が適度に散らばっていました。
チキショー俺を騙しやがったな!と、如何にも悔しそうな勝気な顔つきで、ふてぶてしい面構えをしていましたが、方やアラアラ騙されちゃったのかしら?と、おっとりした顔つきでありました。人間様、同様、様々なのであります。
I さんは、この後すぐにもう一尾とご対面して、満足、マンゾクといいながら、強まったり、弱まったりする雨の渓で暫し没頭したのでありますが、春遅い状況で、思うような釣りには至りませんでした。
そして、あくる日は夜半から強まった雨のための増水で、残念ながらの結末となってしましました。
【2008/04/20 11:03】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朱点
朱点


今回の釣行はやはり予報通り二日間雨にたたられ、三日目はかなりの増水でロッドを出さず仕舞いで、昨晩帰京いたしました。今年の高知中野川は今が桜の満開の春が遅く、雨も多くで、アマゴの活性はもうチョットと言う状況でした。
画像はうっとうしい雨の中で幸いにも釣れた、朱点が規則的に並んでいたアマゴです。この朱点、点在しているものもあれば、この様なものもいたり、殆んど見受けられないものと、かなり個体差があります。ナゼ?魚体にこの様な宝石を散りばめたのかは、神のみぞ知るところではありますが、気になるところであります。
大雨をもたらした天気を土産で持ち帰ってきたために、先週の時ならぬ降雪の雪しろと相まってかなりの増水で明日からの千曲川のフィッシングスクールは来週に延期せざるを得なくなってしまいました。
昨晩は帰店後に参加者に急遽連絡ために帰宅がかなり遅くなってしまいました。
三日間お遊びをしてしまった報いなのかしら・・・・・・?
【2008/04/18 16:26】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恒例、高齢、好例。
恒例、高齢、好例。


2月のハンドクラフト展が終わって、4月の丸の内・丸善本店のミニハンドクラフト展も無事終了。多少の残務処理もあるのですが、恒例の高知詣に明日から二泊三日で再び行って参ります。
2月は雪にやられ天候に恵まれませんでしたが、どうやら、予報によると雪ということは無いでしょうが2日は雨模様の様子です。温かな雨で、画像のような桜の下のアマゴにお目にかかれば嬉しいのですが・・・・。
今回の釣行は昨年同様のメンバーで、一つ歳を上げて83歳を筆頭に平均年齢72歳。世間一般で言えば、後期高齢者とは行かないものの十分な高齢の一行です。渓をしっかりと歩いて無事遊ぶ好例となることを願っております。
そして、ワタシは、帰ってからすぐに千曲川のフィッシングスクールに行く予定です。これが終われば5月のスクールを残して春の行事が一段落です。



【2008/04/14 10:57】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
元祖
元祖


今朝の丸の内・丸善のあるビル周辺です。ウイークデーは通勤の人々でゴッタがえしますが、土日は午後からでないと人でもマバラな時間帯です。
金曜日にスタートしたミニ ハンドクラフト展ですが、平日はビジネスの中心街だけあって、スーツ姿のお客様が圧倒的で、昨日、今日はカジュアルな姿の人々に様変わりします。以前、渋谷パルコでイベントを開催したときは金髪やブルー、ハタマタ赤毛の色とりどりの若者が渋谷の街を闊歩しているのを思い出しました。

ところで、ご存知と思いますが、ハヤシライスの元祖は丸善です。弊店の会場の隣はカフェ&レストランで昼時ともなれば、これお目当てのお客さんが行列作ります。今回はそのレストランから見えるようにレイアウトをしましたので、当然弊店側からも、それを頂いている様子がイヤでも目に入ってきます。早速、昨日は行列にならないうちに早い昼飯で、元祖を頂きましたが、さすがの良い味でした。
丸善・ハンドクラフト展にお越しの際は、混雑時を避けて「早矢仕ライス」も是非・・・・。
【2008/04/06 18:19】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
個性
個性


人っこ一人いない朝の雷門柳小路、ご覧の通り小さな店が軒を突き合わせて立ち並んでいます。昨日、頼まれて茶席に出す金平糖を買いに、やきとり屋の隣の江戸菓子「千茶」という店に行きました。浅草の良さは昔ながらの物が容易に手に入ることです。狭い、小汚い路地を歩いてみると思わぬ発見もあります。これが、区画整理されてビルの中に小奇麗に収まって同じ様な顔になってしまったら、この町の個性は無くなってしまうことでしょう。三面護岸の遊歩道付きの川がいくら綺麗になったからといって行く気にならないと同様に、この町の魅力は台無しになってしまうに違いありません。

4日~10日まで、丸の内のデッカイ綺麗なビルの中で、ミニ ハンドクラフト展を開催いたしますが、その一角で、どの様に弊店の個性を出せるのでしょうかね?サテ、ハテ!
        お時間を作って是非お立ち寄り頂ければ幸いと存じます。

その準備や片付けのために、今週、来週共に釣り場通いはオアズケであります。せっせと仕事に励むこととします。
【2008/04/02 10:44】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。