スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ご存知ですか?
ご存知ですか?

今日、明日あたりは、正月用の買い出し客で、さぞかしごった返している築地場外市場でしょうね。
おせちの定番、蒲鉾に伊達巻きですが、「サナダマキ」てェのはご存知でしょうか?
先日、あるお客さんが、こりゃ、ウメェ~ンダヨ!と、土産に持ってきて下さいました。現在は手間も掛かるし、材料も高いので、予約注文だけで作っているそうです。ご覧のごとく、ちくわ程の棒状の白身魚の練り物で、その上に揚げを実に上手く、薄く巻いてあります。聞けば、魚は千葉の外川辺りの鯛のみを使っているそうです。恐らくハナダイかな?
丸かじりがウメェから、そのまんま食ってみ。テナ訳で、早速頂きました。魚の臭みがゼ~ンゼンなく程よい塩梅、コリャ、ガキの頃には全く判らなかったであろう、大人の味、やっぱり江戸から続いている店の味を感じました。
お値段をお聞きするのは失礼なので、1本いくらするか判りませんが、それ相応するんでしょうね。今や、知る人ぞ知るものになっているようです。こうゆう職人の味がなくなって行くのは寂しいので、「築地 つくごん」さんには、是非続けて頂きたい、と、つくづく思った味です。
スポンサーサイト
【2008/12/29 20:02】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思えば・・・、
思えば・・・、

あと4日で今年も暮れてしまうのですが、一年が過ぎ去るのがとてつもなく早い、と、最近は富に感じてしまうのですが、皆さんは如何ですか? 
この間、倉庫を片付けていたら、ダンボールの中から、10年ほど以前に頻繁に海外釣行した際の記念のワッペンやら何やらがたんまり出てきました。
これらから-------------------------------------------
初体験の海外釣行のオーストラリア、タスマニア島で予約をしていたガイドが迎えに来なくて困ってしまったこと。
大所帯で出掛けたイエローストーンで、半数が帰国の便に搭乗できなくなって、弱り果てたこと。
キャンピングカーで廻ったモンタナの快適な釣り。モンタナ、アイダホ、ユタ、コロラドを転々と釣り場を移動して疲れ果て、腹が減った挙句、飯が物凄く不味かったこと。
フリーウエイで車の直前に未体験の竜巻が近づきチョット怖かったこと。
ニュージーランド山中でキャンプをしての釣りで、サンドフライの猛襲に合い、耐えられないカユさに苦しんだこと。
クマやトラの出るような所まで延々と走り、ぜ~んぜん釣れなかったロシアの僻地のこと。
フロートプレーンで入ったカナダ僻地に、これだけは欠かすまいと、たんまりと、酒ビンを抱え込んで行ったこと。ナド、ナド。
思えば・・・、これ一枚から、困、惑、迷、悪、哀、悲、喜、良、楽、嬉、こもごもが思い浮かんでまいります。サテハテ、来年はどんな事があるのヤラ。
【2008/12/27 18:13】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帽子
帽子

エ~、つるや帽子店でございます。キャップにハットにハンチング、日本語では帽子、フランス語で日本と同じく、総じてシャッポ言うそうでございます。
言わずものがなでありますが、防熱、防寒、紫外線避け、時には毛鉤から身を守る、釣り人にとっては無くてはならない必需品であります。
気に入ったものを手に入れると、そればかり、な~んてこともあります。が、釣り好きは帽子好きが多くいらっしゃるようで、チョット気にかかったもの目にするとつい手が出てしまうシロモノであります。
かく言うワタシも、アッチの旅先で、コッチのショップで買ってしまうのであります。
テナ訳でセイゼイ買って頂こうと言う魂胆で、色んな帽子を取り揃えてみました。帽子好きの方々、どうぞ覗きに来てください、マセ。
【2008/12/23 12:44】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
読書中
読書中

「長靴を履いた開高健」の著者滝田誠一郎さんは平田バンブーロッドメーキング・スクールの卒業生である。そして、開高さんは我が見習い小僧の頃の「京橋つるや」に、チョイチョイ来店されたお馴染みのお客さんである。だから、この本はとても身近なのです。
月刊誌「ラピタ」連載されていたのですが、全体を通して読んでいなかったので、この間、丸善のイベントで買って、目下、読書中です。
見出しから、「旅の同伴者33名の証言で綴る 開高健の自然観・ダンディズム・ベトナム戦争・グルメ・女・文学・魚。"人間らしくやった〝男のヒューマン・ドキュメンタリー。」
ワタシ的には、いつも帽子を被って、ひょっこり現れる威風堂々とした小説家の姿が、ヨレヨレのカイコウです。と言って電話を掛けてこられる弱弱しい声が、目に浮かび、聞こえてきそうな気がします。
小学館から¥1,680で発売されています。未だの方ご一読あれ!



【2008/12/19 19:59】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
世相
世相

今日から19日まで浅草寺境内で羽子板市が開かれています。生憎の雨ですが、色とりどりの傘の波が次から次の押し寄せるごとく賑わっています。この流れに逆らって歩くのを躊躇うほどです。で、渓流で培った渡渉のごとく、店の裏側の流れの緩いところを選んで抜けてまいりました。
この人混みで目に付くのは圧倒的に女性、それもオバサン。トウチャンは本日水曜日に付き、お勤めだから、そりゃ、仕方ないですが。そのオバサンに混じってお年を召した男性がチラホラと、修学旅行かなんかの中高校生達。
このところの急激な円高で外国人観光客はどうなのかは今のところ良く判りませんが、どうも感じでは中国系の人達は相変わらず多いようであります。
今の時代には殆んど遊び道具としては無用となってしまった、きらびやかな羽子板の売れ行きは一体どうなんだろう?他人事だけど、これだけの賑わいと店が連なっているので明日、明後日の通勤途中に、世相を見定めてみようかな・・・・。
【2008/12/17 12:44】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タガ
タガ

どなたかが優勝して祝杯を挙げている訳ではありません。忘年会の一こまです。大きな杯に並々お酒を注いでご参加の皆さんで飲み干す、飲み屋のサービス酒です。
この日の幹事のワタシから飲リ初め、14人一巡りしてきたら、タップりと残っているではありませんか。忘年会やら何やらが続いているので、今日は「タガを締めて」、チビチビ行こうかと決意していたので、前の席にいたHANEさんにお任せを請いて干していただきました。ところが、宴が進むにつれてそんな決意も「タガが緩んで」何処へやら、3杯が4杯、何杯飲ったのか??になってしまうのです。
そして、終いに、「タガが外れて」いつもの禍根を朝まで残す羽目になるのでアリマス。コリャ、直りませんナァ・・・・・。
【2008/12/15 15:52】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すっかり、
すっかり、

空けてしまいました。2週間ぶりです。体調不良、面倒、になった訳でも、サボりでもありません。
丸善「Fly Fisher's ギャラリー」で丸の内に1週間ナンキン状態。晩は晩でサケヅカリ状態。終ってからの後処理やら、年末でやらなければならない事、昨晩はフライタイングスクールの忘年会、今晩もこれから打ち合わせと言う名の飲み会、ナドナドで、全くカキコヒマナシ、になってしまったのであります。

2週間前は緑の銀杏の葉も、ご覧の通り、真黄黄。この横では正月用の飾り物を販売する仮設小屋を建てるのに大わらわで、浅草寺境内の羽子板市も17日~19日に開かれます。
何だか分かんない内に、浅草はすっかり正月モードに突入してしまったのでありますが、間もなく現状復帰できそうです。偶には覗いてください。ネ・・・・。
【2008/12/13 18:16】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。