スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハンドクラフト展終了
ハンドクラフト展終了

弊店にとって、春の一大イベントのハンドクラフト展が終了いたしました。三日間にわたって大勢のお客様がご来場下さいました。20回目も無事終了すること出来ましたことに感謝申し上げ、誠に有難うございました。

画像は、2日目閉店後に全国津々浦々から集まって下さいました出展者とお客様が、いつの間にか20人ほどに膨らんで、近くの飲み屋で鍋囲みの風景です。20回を繰り返しますと、当然お客様も出展者も多少の入れ替えはありますが、新旧あっても、F.F.と言う共通の話題の元で話は尽きません。
これが終われば、春間近か、サテ何処から足を伸ばそうかといったとこです。ワタシは、暫し後片付けに翻弄されますから、で出しは、もう少し温もりを感じられるようになる、3月も半ばになってしまいそうです。そうなりゃ、休み度の出釣となりまして、仕事疲れならぬ釣疲れが待っていますが、サテ、今シーズンはどんな釣りが出来るのでしょうか?話題も課題も尽きないよう楽しもうと思っています。
スポンサーサイト
【2009/02/23 18:14】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
只今準備中
只今準備中

明日の昼の「ハンドクラフト展」オープンまで、準備にてんてこ舞いです。忘れ物がないように、あとヒトフン張りして、やっつけなければなりません。前日の会場のセッティングが今回は出来ないため、明日は5時過ぎに起きて大急ぎで会場作りに励みます。
明日は午前中は雨模様のようですが、昼からはどうやら上がりそうな予報です。浅草見物方々?イヤイヤ、クラフト展に来場方々、偶の浅草に繰り出すつもりで、20日~22日までの開催日に、どうぞお出掛け下さますようお願い申し上げます。
それでは、会場でお会い出来ることを楽しみに致しております。
                                            
【2009/02/19 22:14】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
フィッシングショー Ⅱ
フィッシングショー Ⅱ

搬入日のガランとした風景が一変してごった返した会場です。ナンテタッテ三日間で数万人の入場者。そんな中に通しで張り付いていたら、店で立たされ坊主のワタシは、慣れているから大した疲れにはなりませんが、デスクワークが本業の出展者は、本日さぞお疲れモードだろうなと察します。

場内の派手なディスプレーとは裏腹に、チョット寂しい質素なフライフィッシングゾーンでしたが、沢山の人だかりの画像はキャスティングスペースで、ビギナーに教えているエキスパートで人気者の杉坂隆久さん、通称スギちゃんです。
先日、5月16日、17日に阿寒で開催のフライフィッシングフェスタの打ち合わせの際に、そのスギちゃんから、俺、色んな小モノを作っているんで、ハンドクラフト展に出したいだけど、どうかな、と言う申し出がありました。テナ訳で急遽、スギちゃんグッズを出展販売することに決めました。常々、俺は三日間釣りをしないと死んじゃうよ、と言っている本人が三日間会場に張り付いて、あのキャラクターでグッズ販売やエキスパート トークを展開します。

それから、ご存知元祖ハヤシライスの丸善が、その缶詰もそこで販売します。実はどうも巷では嘘か本当か知りませんが、缶詰の方が美味いらしいと言う噂ですandフライフィッシャーで魚沼産コシヒカリの生産者も米を担いで来てくれます。コリャどうも、アンタとこイッタイ、ナニ屋とも言わそうです。
【2009/02/16 20:34】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
国際フィッシングショー 2009
国際フィッシングショー 2009

13日~15日までパシフィコ横浜で開催の国際フィッシングショーに、始めてチッポケなブースで弊店も出展いたします。
昨日と本日が搬入日でしたのでディスプレーのために行って来ました。と言いましても、来週開催の「ハンドクラフト展」の告知が主目的なので、チョコチョコとした飾り付けに、チョイとの商品を並べるだけの作業で、至って簡単の節約出展です。
多くの釣り人が集まるお祭りイベントでどれ程の方が、フライフィッシングに興味をお持ちか、肌で感じて参ります。
ご来場された折は、ワタシ一人でサビシク張り付いておりますので、お声を掛けてくださいネ。店は平常通り営業いたしております。
【2009/02/12 21:51】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
The天丼
The天丼

昨日、あるお客様が20日より開催する「ハンドクラフト展」の日程を勘違いして、遠方から奥様共々出掛けて来られ、会場から電話で今年はやってないの、とお電話を頂きました。その旨を申し上げると、それじゃ、「まさる」の天丼でもでも食ってから、そっちに寄るよ、テェことになったのですが、生憎、そこも昨日は定休日で、尽いてないときはそんなもんなのであります。

その「まさる」はハンドクラフト展会場の近くの、新仲見世から入った3人はすれ違えないほどの袋小路の様な奥まったところにある店で、初めて人には、到底判りにくい路地裏にあります。午前中、会場に書類を出さなければならなかったので、そのついでに、チョット写真を撮りに寄ってみました。撮り終わって路地を抜けるところで、案の定、二人連れに「まさる」ってこの辺りでなんですが、ご存知ですか、と尋ねられました。コの字の路地を曲がった処だけど、でも今日は休みだよ、と教えてあげました。ナゼ、休みかは、こう言うことなのです。
天丼のうまい店、コレは極当たりマエの看板。入り口脇に「小学生以下入れません」その下に「本日は終了しました」正面に「江戸前の魚の入荷がありません。本日臨時休業いたします。」でした。

【2009/02/09 21:44】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豆まき
豆まき

一昔前は、節分の頃になると鰯の焼いた頭をヒイラギの枝に刺して、厄除けのお呪いで戸口に飾ってあったのを良く見かけましたが、今じゃとんと見かけなくなりましたね。夜になるとご近所の「鬼は外、福は内」の大声が聞こえてきたもんですが、これもまた全くと言って良いほど聞こえなくなりました。この声が響き渡るのは、今や寺や神社の節分会だけとなってしまいました。だからと言って、別段昔を偲んで行った訳でもありませんが、どんなものかと浅草寺の舞台を始めて覗いてきました。
振袖姿の若いお姐さん達はマア良しとして、五重塔にこの甍、なんか何処か西の方から持って来たみたいで、浅草の風情と違うような気がするんですがね。 かく言うワタシャ、色の付いた太い糸をお水に向かって振り回して喜んでいる訳で、そんなこと言える立場じゃないのは判っていても・・・ね。
「鰯の頭も信心から」 チョット邪魔になったのは目の前のオトウサンの頭でした。
【2009/02/03 21:33】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
節分
節分

暦の上では立春を境に季節は春。長良川は今日から解禁で冷たい水に浸かりながらシラメを狙って、多くの釣り人が立ち並んでいることでしょう。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、年末の慌しさ、正月の雑踏がさっと行ってしまって、あっという間に今月は逃げてしまうことでしょうね。となれば、待ち遠しい釣り人の春は、もう直ぐそこ、ということになりますが・・・・。
浅草寺に節分の豆まきの舞台が作られています。2月3日の鬼は外、福は内の掛け声は、午後3時からで、浅草にゆかりのある文化、芸能人の豆まきは、4時から20分ごとに入れ替わりで行われます。5時からは芸者衆も立ち並ぶそうです。浅草に住みながら、未だに行ったことがないので、折を見て福の神が授かるように、ひと走り行ってみようかな、と思っています。
【2009/02/01 10:33】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。