スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
案の定
案の定

土曜日はかじかんだ指先でティペットを交換することもママならない程の寒い冷たい雨の予報通りの一日になってしました。それでも、思った以上に風も無く強い雨にはならなかったのが幸いして、午後からの濁りも混じりにも拘らず、浅瀬でライズもあって、ビギナー参加者もイワナを手にすることが出来ました。
例年ならば、6時過ぎまで行うこのスクールも、さすがに寒さに耐え切れず、風呂に入って一杯やりてぇ~の声がチラホラ飛び交い、4時で止めとしました。7時の宴会予定も5時過ぎには始まり、遅い組は夜半頃まで続いたのです。

そしてあくる日は川に入った途端急激に雲が広がり、さっと雨があった後、強風が吹き荒れて、案の定の天気に見舞われてしまいました。特に昼過ぎからの風は強烈で、車のドアを開けたとたんに、ドアがもぎれてしまうような突風が吹き荒れました。マア、自然相手だけに、こんな日もあります。
次回は5月9日、10日、快適な天候になって欲しいものですが・・・・。


スポンサーサイト
【2009/04/28 10:12】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダメです。
ダメです。

今シーズンはどうもツイていません。火曜日にかなり降った明け方までの雨で、目的地の福島の里川は相当濁っていました。田んぼに引き入れた水が再び川に戻り濁りを運んでしまったのです。何とかなりそうな上流部でやってみました。結果は二手に分かれて入った二人組はソコソコで、ワタシはテンデ、カラッキシ、ウンもスンもなくダメでした。そして午後は可愛らしいヤマメが一つだけ、マズメ時も止みそうにもない強い冷たい風にメゲテ、早々にお終いにすることとしました。画像はヌクヌクと温泉に浸かりながら上から見たササ濁りの下流部の流れです。良く見通せるので、ライズでも有りそうなところを抜け目無く探りを入れ、何にも起こらなかったことに、ホットしたのでありました。

明日は千曲の川上地区でF.F.スクールです。ここ2~3日の情報によると、とても良いコンディションなのですが、明日はグッと冷えて雨、それに風も出るような予報です。この辺りは雨模様の方がイワナの騒ぎ具合が言い按配になるのですが、ワタシャ川の中を行ったり来たりの立場ですから、出来れば曇りに位に留めてもらいたいと願っているんですが・・・・・。
【2009/04/24 21:10】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カレーライス
カレーライス

カレーライスが嫌いな人をあまり聞いた事はアリマセンね。サービスエリアでも片田舎の食堂でも、大体メニューに載っていて、当たり外れの少ない手軽な食い物です。
浅草には、専門店やら食堂、キッチン、洋食屋、レストラン、はたまた喫茶店に至るまで、カレーを出す店が山ほどあるので、こうなると無難な味も、アッチが美味いとかコッチがダメとなります。
先日、路地裏の店が目に付いたので昼飯に入ってみました。6~7人が座れるカウンターだけの小さな店、1時半を廻っていたので客はワタシ一人、カウンターの裏側には80も半ば過ぎたであろうバアちゃん、孫とおぼしき若いニイちゃんの二人。立っているのがやっとのようなバアちゃんがお冷を出してくれて、ご注文は?・・・で、出て来たのを頂きました。昔かたぎの味が漂っていて、ここ独特な風味を頂きました。

昨日、深川の指物師のお宅に行って来ました。江戸指物てぇのは外見では判らない隠れたところに様々な細工がしてあって、感心させられる事しきりでした。
量産品や安物が溢れんばかりの世の中で、手間隙の掛かることで、価格に反映されてしまうため、一般的ではないかも知れませんが、江戸の粋と、こう言う心を豊にしてくれるモノが無くなって欲しくないなァ・・・を感じてきました。目に付いた箱に一手間加えてもらい、フライボックスを注文してきました。
【2009/04/20 10:49】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
便り
便り

東京のソメイヨシノはすっかり緑に様変わりして、八重桜も色あせ気味で、このところは初夏のような陽気が続いている今日この頃です。
あちらこちらから、渓や湖の状況やら釣果の便りが頻繁に耳に入ってくる季節に、たった今も、昨日今日の千曲川の状況を知らせてくれる電話が入りました。一昨晩の雨がたたって、昨日は水位が大幅に増えてスカを喰らい、今日は水位は下がったもののドピーカンのせいもあってか、朝から昼間でライズ一つ見ないオデコ状態だそうです。
昨日は韓国に長期滞在の方から、38cmを頭に25,6cmを多数、過って体験した事のない状況に遭遇したと、喜びの電話が入りました。これニジマスではありませんぞ、ヤマメのことです。
柳の下を狙って、あくる日もそこに入ったそうですが、大釣りの日は暖かな小雨模様、次の日は晴天で、打って変わってそこにはヤマメのヤの字も見受けられない状況だったそうです。

ワタシは昨日釣り場欠勤いたしました。恐らく濁りが入ってダメなところが多いだろうし、雨が上がっても強風に悩ませられるだろうと踏んで、止めとしました。来週は大型連休前のチャンスに絶好の日和となってくれればと願っているのですが・・・・?
【2009/04/16 12:53】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月は東に、日は西に、
月は東に、日は西に、

そんな頃まで、福島の川やってしまって結局イブニングはオデコ。でもって、帰宅は午前様。若かぁ~ね~んだからいい加減にしときなョ、の声が聞こえてきそうです。
デモね。帰りはいつも通り、冷えた体を心地よい温泉にドップリ浸かって癒し。地元の同行者に教えてもらった飯屋で、いったん落としてしまった火を又入れてもらって満腹を味わい。そのお陰か、思ったほどの疲れではありませんでした。

この日は穏やかな春らしい気候でしたが、当然山は雪を抱えているだけに温かくなれば水温は下がってしまうパターン。それでも、午前11時頃はワタシが入った辺りでは、オオクママダラのハッチがかなりあって、良い感じになったのですが、飛び交う虫の量に比例するお魚の数がマバラで、イヤ~、一つ二つを掛けるのに苦労しました。
もっと海沿いの辺りを予定していたのですが、前の晩に急遽変更、どうもこれが災いしてしまったのです。早いと思ったら、絶好調だったり、昨日は良かったよ今が最高だよ!と言われて行ってみたら、絶不調だったり、釣りはいつも行ってみなければ判らないのであります。

【2009/04/10 18:50】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
着物に桜
着物に桜

昨日はまさしく春爛漫の花曇り。来がけの浅草寺境内で、着物姿の老若男女を多数見かけたのですが、どうやら隅田川きもの園遊会というイベントが行われたからのようです。
三社境内ではお茶会も行われ華やいだ空気が漂っていました。画像はモデルさんでしょうか? 私キレイでしょ!サクラに似合うでしょ!と品を作って、観光客のカメラに向かってカメラ目線で、愛想を振りまいているお嬢さんがおりましたので、ワタシもそれに混じってカメラを取り出し写させて頂きました。着物に桜、良い風情でしょ。

水曜日は天気もどうやら良さそうなので、出掛ける積もりです。渓の桜は未だ蕾かチラホラの咲き始めでしょう。満開の花の下で美女に巡り会えることは適えられませんでしょうが、薄っすら頬紅の美形にお目にかかれる事を願っているのですが・・・・。
【2009/04/05 13:31】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
急遽
急遽

天気が芳しくないので、行く積もりでは無かったのですが、前の晩に急遽鬼怒川釣行する事に致しました。ところが、当日の朝の天気予報で3時頃から雷雨注意報、広い河原でゴロゴロさんに見舞われるのもイヤなので、これまた急遽、栃木よりも遅い時間帯に崩れる予報の、丹沢方面に変更する事にしました。行く先は新着のフライを試すに打ってつけの丹沢湖に注ぐ世附川のC&Rの区間としました。釣果のほどは画像のサイズのヤマメちゃん多数。チョット、チビだけれどもアレヤコレヤを試す事ができました。ここは放流ものだけあって、人様にはさほどスレてはいないんですが、フライやティペットにはスレまくっていて、アタシャ、偽者は一切口にしないヨ、と毅然とした態度の都会派ヤマメでありましたが、チラチラと美味そうに、本物の様に見せかけたのが功を奏して、翻弄されずに済んだようです。
6時以降の雨予報が2時頃には降リ出してしまった雨にも、一旦スイッチが入ればメゲズに4時頃まで遊んんでしまったのです。来週は福島方面へ出釣予定です。
【2009/04/03 19:51】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。