スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シーバス
シーバス

ずいぶんと間があいてしましました。丸善のイベントが終わって直ぐに不幸があったり、後片付けやらなにやらとアタフタして思ったように仕事がはかどらずで、いつの間にかあっという間に2週間が過ぎ去って行きました。

そんな中、アンダーハンドキャストのインストラクターの近藤さんにキャスティングを教えてもらいながらのシーバスを、というのを以前からお願いしてあったので、今朝3時起きして横浜港に行って来ました。で、どうだったか・・・・、アンダーーハンドとイワイスパーミノーの組合わせシステムで、ワタシはフッキングに至らないもの数知れず、バラシ数本、リーダーギレ一つ、でもって、セイゴに毛が生えた位のをたったの一つだけと打ちのめされ、ビギナー気分をタップリ味わされました。キャスティングも合わせも思うように出来なかったので近々再チャレンジです。
スポンサーサイト
【2009/09/28 18:40】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Fly Fisher's ギャラリー
ギャラリーで

「Fly Fisher's ギャラリー」は18日まで丸の内・丸善本店4Fのギャラリーで開催中です。
弊店は右側、左は竹久夢二展です。午後9時まで営業いたしております。店主は会期中ずっと会場に張り付いております。お時間を作ってお出掛け下さいます様お願い申し上げます。

では、これから丸の内まで一走り行ってまいります。
【2009/09/16 09:05】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
再び湯川
再び湯川

先週に続き再び日光湯川です。14日から丸善のイベントを控えています。少しばかり忙しいんですが来週は休み無く仕事で、その後は連休最後の23日、行ったら渋滞まみれになること請け合いで、30日は棚卸をしなければなりません。だから、実質これで今シーズンは一応切りを付けることになるでしょう。とは言っても、これからシーバスに湖に、来月は北海道を予定してますけどね。
行きたかった理由はもう一つ。この間の湯川の流れと水草と湿原と男体山のあの景色がとても印象的だったので無理して出掛ける事としました。
今年は水草の繁茂が例年を上回っています。その為、水草に浄化された湿原の流れが綺麗です。その水草で遡行が難しく、釣り人が入り難いところには、さんざタタカレタ魚たちが逃げ込む格好の隠れ家になっているようです。
画像は水槽の中で泳いでいるものではありません。岸際に寄せてきたところをメクラ撮りしたものです。水草と光の加減がキレイです。
3時過ぎからコカゲロウのハッチがあって、ライズが沢山あって、チョット難しくて、大分楽しみました。
5人で行きましたが、コレも入ったところによって様々でした。

【2009/09/10 18:01】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり
やっぱり

いかにもと思われた倒木際の僅かな隙間に隠れていたブルックです。画像クリックで大きくしてご覧下さい。チト派手ですが、神様が創ってくれた配色はさすがです。イヤらしいポイントですから、そこにフライを入れるには難しいのですが、ようやく流れに乗って入り込んだら一発で#10のフライを吸い込みました。コレ、ワタシが掛けたんじゃありません。ワタシャ遊歩道からもうチョット先とか手前とか、右だ左だと、お節介兼ギャラリーでした。さんざ騙されて、漸く隠れ家で落ち着いていたにも拘わらず引っ張り出された主はたまったもんじゃありませんが、引きずり出したツワモノは「やっぱり」とご満悦でした。苦労した挙句の一匹は簡単に釣れてしまったそれとは比較になりませんからね。

昨日の日光湯川は時折小雨のパラつく曇天で肌寒くコンディションに恵まれた日とは言えませんでしたが、夏休みも終わり天気のせいもあって、遊歩道で行き交う挨拶も殆んど無し、ユッタリ気分の一日でした。しっかり教育されシタタカになっているので最盛期同様は望めませんが、天候に恵まれ、少しばかりの工夫と苦労すれば、チト報われるかも知れません。
【2009/09/03 19:27】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。