スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブーム?
ブーム?

11月14日、15日に行うイベントの打ち合わせに日比谷パティオに行って来ました。ズラッと並んだテーブルでソバをススル人々、順番待ちの群れ、「大つけ麺博」と言うラーメンツケメンのイベント開催中でした。午後3時前でこの混雑、聞けば一日約一万人がアチラからコチラから、これをお目当てにやって来るそうです。
と言う事は延べ20万人近い人達がズル、ズル、ズル、ススリにやってくるのです。スゲ~!これって、ブーム?3週間の開催期間中で一週間毎の入れ替わりで24店が出店するそうです。因みに、これは11月11日までです。
その後の14日、15日に我らがイベントです。広場ではお試しロッドでキャスティングを、ステーション内では田代法之さんのタイイングとビギナー向けのテーブルの容易もあり、終日F.F.の美しい映像を流し、コンテナ内は柴野邦彦さんの原画展もやり、アレもコレもの楽しめるイベントにしたいと思って、只今準備中です。
スポンサーサイト
【2009/10/30 12:23】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
秋晴れ風景
秋晴れ風景

風も無く穏やかな浅草寺境内の今朝の風景。開催中の菊花展横に茶店があって、緋色の傘に緋毛氈の縁台が菊の花と共に秋風景に色を添えています。デモね、座っているのは殆んどオバサンにバァさんです。それにしても、ジイサンは何処へイッチマッタンだろうか?何気なく日々歩いているここら辺りですが、良く見てみるとババ色だったり、外国人の大半が中国系だったりで、観光客も世相を反映しているんです。
今まで大して気にも掛けなかった、浅草の風景をもう少し見直しながら歩いてみようかな。明日から・・・・。
休みに仕事をしなければならない、店主の戯言でござんす。
【2009/10/28 13:01】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ペインの竿
ペインの竿

4本のペインの竿が入ってきました。どれも滅多にお目にかかれない竿です。#201 8フィート 3ピース、ラインは#5なのですが繊細なティップで#4も使えるでしょう。#98 7フィート 2ピース#5、は新品に近いコンディションで、#4でも良いかもしれません。 #101 7フィート6インチ 2ピース、#5と、それから7’9” 2ピース #5 ペインパラボリックはペインの中でも数の少ない竿です。とても興味が合ったので一昨日ある池に行って試し振りをしてみました。パラボリックアクションはティップが太く、バットにかけてスローテーパーになっているため持ち重りがするのですが、この竿はそれを感じさせないテーパーの工夫がされていて、その重さを感じさせませんでした。
ロッド全体のパーワーを引き出せる事で、力強いループ゚がほどけていきますから、大き目のフライを投げた時にも楽なプレゼンテーションが出来るのではないでしょうか。
試し振りは少しの間でしたが、気難しいマスに翻弄されての釣りと、爽やかな空気と紅葉の木々に囲まれて季節を感じてきました。
【2009/10/23 10:32】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カッ、カッ、カギが・・・。
カッ、カッ、カギが・・・。

22回目のバンブーロッド・メーキング・スクールは昨日からスタートです。畳の部屋がなんとも和竿作り教室のようでしょ。講習が終わってからの歓迎宴会には打ってつけなんですがね。
本来この講習に使うための場所は別のビルの一室で、そこを使おうとしたら、表玄関のカッ、カッ、カギがぜ~んぜん鍵穴に差し込めないんです。実はこの鍵はずっと以前から預かったマンマのもので、その間に変えられたのを知らなかったのであります。ド、ド、ドウしよう!このビル管理人がいないので開けようがないのです。コリャえらい事になっちまったなと、焦ったのですが、ふっと以前使わせてもらった町会会館のこと思い立ちました。スグサマ、知人の町会役員の方に電話を入れたのです。通常、日曜日は留守がちなお宅なのですが運良く電話口に出てくれたのです。デモッテ、急遽ここをお借りして事なきを得ました。預かりぱっなしの鍵と言い、町会会館なんて言うのもチョイと下町ぽいでしょ。ああ、ヨカッタの昨日の午後の出来事でした。



【2009/10/19 21:49】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アメマスの川
アメマスの川

11日の晩、本降りの雨があった。台風の影響で増水の上の雨で、恐らく、もしかしたら?その心配がその通りになっていました。ご覧のごとく目的の川はミルクティー。とてもロッドを出す気になれませでしょ。アメマスだって、エサかゴミか落ち葉か見分け付きませんや、これじゃ。
それでも、ここの川の前に立ち寄ったところはこれよりはもう少しましで、Tさんは50cm程のヤツをランディングしただけ幸いでした。
澄んでいれば、群れて定位しているところが見えて、フライに反応したとか口を使ったとか、ワイワイガヤガヤと、本州ではお目にかかれない至ってノンビリした釣りになったんでしょうけれども、ナンテタッテ自然相手ですからね。昨日、来店されたお客さんから聞いたのですが偶然にも丁度その日、最初に入った札内川のポイントの近くで、アベレージ以上のニジを何匹か取ったり、切られただったそうです。ム、ム、ム、ム・・・・、灯台下暗。
釣りはそんなところでしたが、初めての川で、初めてのこの時期のアメマス釣りに、道中3人共々心躍らされたのでした。
【2009/10/17 20:37】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
然別湖
然別湖

3m先も見えない霧、その上厳しい寒さ、更に魚の反応殆んどなしで、温泉にサッサと退散した、昨年の同時期。
今回は晴、外気温10℃位で午前中は微風。アワムシ(フックサイズで言えば#16~#18の小型の菱型をしたバッタのような虫)とユスリカが交じり大量に水面に張り付いている状況。岸沿のカケアガリでニジ、ワンドの沖目でミヤベイワナにサクラマスが頻繁にライズあり。画像は頭が尖がって腹が張り夏の栄養をシコタマ蓄えた50cmほどのニジ。この後に出たヤツにはリールが逆転した時にハンドルが厚着の袖に触れてアッサリ切られたりもしました。アワムシがあればもっと出たかも知れませんが、トリプルヒットシーンもあって、適度に3人共々ロッドが曲り、丁度良い気分も良い、腹八分目の満足でありました。あくる日は強風吹き荒れ殆んど釣りにならなかったようです。然別湖でも未だツキが残っていたのです。
【2009/10/14 12:10】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
置きみやげ
置きみやげ

運行中止か大幅な遅延を覚悟していた飛行機も定刻通りに十勝帯広空港に到着。吹き返しの風も殆んど無く、増水の濁りで恐らく釣りにはなるまいとの予測は良いほうに転んでくれて、十分楽しめそうなコンディションでありました。今回は3名の旅、果たして誰がこの幸運をもたらしてくれたのでしょうかね?この強運は更に続き、お世話になるFTさん宅で一服後、そこから目と鼻の先の札内川へ軽く腕ならしに出かける事にしました。
釣り初めが午後3時頃で、メイフライのハッチがパラパラとあって、沢山のスピナーが舞い、これでスイッチが入ったのでしょうか、ライズがポチポチ、100mも移動せずに、この川のここら辺りのアベレージサイズのニジが夫々に出てくれました。予測も期待もしていなかっただけに、2時間余りを十分過ぎるほど楽しむ事が出来たのであります。
台風がもたらしてくれた置きみやげのもう一つは寒気を呼び込んで、日高の山々に薄っすらした雪化粧施して、普段余り目にする事のない10月の冠雪の景色は、我々の目と心を和ませてくれたのであります。
【2009/10/13 10:47】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギンナン
ギンナン

今朝、通過した台風18号の大風にイチョウの大樹があおられて、誰かがばら撒いたようにギンナンが沢山落ちていました。道路に散らかったものは踏み潰され辺りにウンコのような異臭を漂わせていました。 そんなに落ちているので、ジジ、ババがポリ袋一杯にしておりました。これを食べられるようにするには相当手間隙が掛かりそうだし、あの匂いとも戦わなければならないと思うと、買ったほうがずっと良いんじゃないかしらと、思ったのですが?このギンナンは美味いからと言って食べ過ぎると食中毒を引き起こす原因になるのでご用心。特に子供さんには気をつけて!とのことです。

ギンナンを撒き散らした台風は明日未明頃に、我らが出掛ける目的地付近を通過の予報です。昼過ぎの到着なので何とかなりそうな気配なのですが、さて、どうなるでしょうかね?仮に無事着いたとしても水の按配がね。どうも今年の北は上手くいきませんなぁ~。
マア、無事彼の大地に到達出来たとすれば、明日から12日まで留守を致します。
【2009/10/08 21:48】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホゾ
ホゾ

江戸指物師のグループ展があって先程行って来ました。コイツァ隠れたところに、随所に、拘りがあって聞いてみなけりゃ、見てみなけりゃ、判らないホゾで組んであったり、反らないように、暴れないように、工夫と手間隙を掛けて有るんであります。なるほどなぁ~と、うなずかせられることばかりです。こう言う物てぇのは20年、30年と使っていりゃ、マスプロ製品との違いは歴然としてくるに違いないのでしょうね。

9日~12日まで再度北海道に行く予定です。しかしながら、ご覧のようにしっかりとした、ホゾを持った大型の嫌なヤツがどうも縦断しそうな勢いでやって来るようです。そうなると当然のごとく飛行機は飛びませんから、やむなく中止の羽目になるかも知れません。もしかしたら、上手い具合に海上にそれてくれることを願って、ホゾをかむような事のないように、明日の休日は飛べることを願って、準備だけはしておこうと思っていますが・・・・。
【2009/10/06 20:15】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シーバスⅡ
シーバスⅡ

港みらいの観覧車をバックにヒットした近藤さんの65cmです。ピアの壁を擦るように、或いは橋げたのようなところの影の部分に突っ込むようにキャストして引くとガボッと出ます。私のヒット率の悪いのは出た瞬間にロッドを立てて普段慣れているマスの合わせになってしまうからのです。そのまま引き合わせをすれば、咥えてない場合、もう一度アタックしてくる確立が高くなるようです。障害物に付くイワナのようにタイトにポイントを狙うのとエキサイティングな出かたでフローティングミノーにアタックしてきます。
今は、鰯の群れが沢山入ってきているので水面を割って出るミノーの釣りに絶好の時期です。まだチョットスリムですが、もう少し経つと鰯の荒食いで、誰かさん?のようにメタボになり、そのファイトぶりを楽しませてくれのではないでしょうか。
【2009/10/02 10:41】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。