スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
散る
散る

浅草寺境内の銀杏が黄金色に染まって散り始めています。ちょっと綺麗です。「金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり岡の夕日に」与謝野晶子。今頃にならないと色付かないのはやっぱり温暖化です。我がガキの頃は二の酉が終われば、木枯らしに吹っ飛ばされて丸裸だったになぁ~と、思いました。

店からチャリで10分程の千束に「元祖恵比寿ラーメン」と言う、澄んだ鶏がらスープで食わせる好みラーメン屋が有りました。昼時の偶に行っていたのですがつい先日閉店してしまいました。これで好みの味が又一つ散りました。ちょっと寂しいです。
スポンサーサイト
【2009/11/30 15:53】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
準備
準備

先日、大鱒捕獲救助後近くの温泉に直行。外に出ると冷たい澄んだ空気と名残の夕焼けに月。いや~、気持ち良いです。
作日、土手の調査も終わり、元の水位に戻して、強制撤去させられた奴らを戻してやらなければなりません。何しろ総量1トン以上もあるからそれなりの準備をしておかなければなりません。

準備と言えば、来年2月12日(金)~14日(日)の弟21回「ハンドクラフト展」開催に向けて只今進行中です。20回の節目が終わって仕切り直しの次回です。ツリヨリモオモシロイモノガココニアル、ナ~ンチャッテ、大風呂敷を広げる積もりで、準備万端滞りなく楽しんで頂けるようセッセとやっています。
【2009/11/26 20:06】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
捕獲作戦
捕獲作戦

蓼科の池の堤防に水漏れがあって、大事に至らないうちに水抜きをして調査をする事になりました。
その為、三日間の捕獲作戦敢行で土曜日に行って来ました。囲い網で一網打尽と行きたいところですが、それがないので釣って、釣って、釣りマクラなければなりません。フライオンリーの釣り場でフライにはスレているから何でもアリで捕ってきました。
アベレージ50cm程、画像の65以上も稀ではないサイボーグ、メタボ、スプリンター相手ですから掛けて取り込むまで大変でした。お相手は救出の意図など知る由も有りませんから当然と言えば当然なのですが、僅か4時間ほどでヘロヘロになり、未だアチコチに後遺症が残っています。遊びと漁とは大違い、漁師さんの苦労が身に染みました。
【2009/11/23 10:33】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日比谷でキャスティング
日比谷でキャスティング

パラついた雨、時折の日差しの土曜日。偶の強い風、雲一つ無いドピーカンの日曜日。両日共に暖かでした。
コレってどう投げるんですかと尋ね、投げ方教えてくださいと言う、通りがかりの人。普段気軽に振れないからこの時にと、試し振りをする人。日比谷公園が目の前なので大都会の中心部なのに空が開けて、気持ちの良いキャスティング。
ステーション内ではタイイングに目を凝らす人、映像を楽しむ人達。コンテナ内の絵を見、文章を読んで釣りのイメージが変わったと言って帰る年配のご婦人。

            「フライフィッシング in 日比谷パティオ」でした。
【2009/11/17 09:48】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
酉の市
酉の市

「雑踏や 熊手押しあふ 酉の市」子規。 昔の町名で言えば下谷竜泉町の鷲神社の酉の市に昨晩商売繁盛祈願に行って来ました。明日からのイベントのことも、ね!
午後8時ごろは雑踏となっていたようなので、途中一杯引っ掛けて、頃合を見かけてからブラブラと、それでも、マダマダこの人混みでした。やっぱり露店には裸電球が似合います。定番のオデン、たこ焼き、焼ソバ、ナドナド・・・・、所狭しと店が並んでいます。昔のように露店に付き物の鼻を突く、カーバイトの匂いが無いのが、少しばかり寂しい気がしました。アチらからコチらから、シャン、シャン、シャンと、手打ちの音と掛け声が響きます。
今年は11月24日の二の酉までです。なんだか,一年も終いのような季節になってきてしまいました。

【2009/11/13 10:49】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パネル
パネル

今週土日に開催する日比谷パティオのイベント会場に掛ける1200mmX900mmのパネルを作りました。釣りのシーンの写真はもう12~13年前に行ったアイダホのシルバークリークのものです。
コレを見てたら、その時の事が懐かしく思い出されました。

懐かしいと言えば、昨日、ティムコのディラーショーがあり、田代法之さんと会いました。彼はティムコ専属のプロタイヤーでありフィッシングインストラクターですから、F.F.のイベントでは会う機会は度々です。昨日は四方山話の最中に歳の話が出て、気が付けば彼と京橋の店で初めて会ってから、すでに37年も経っていたのです。
ワタシが横浜に住んでいて彼が店に立ち、焼き鳥を焼いていた頃の「おかよ」にほぼ毎日立ち寄り、ノンダクレていた自分と、その時の個性的な沢山の友達のことが甦りました。

その田代さんが両日共に、タイイングのデモやらビギナーに手ほどきをしてくれます。ティムコスタッフがキャスティングやタイイングの面倒を見ます。バンブービルダーが遠方から8名、試し振りのロッドを担いでやってきます。F.F.メディアが映像を取ります。
このパネルは目立つところに掛けたいと思いますが、もしかしたら会場が広いので周囲に溶け込んで目立たないかな?見つけてください。


【2009/11/11 13:28】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アレとソレとコレ
アレとソレとコレ

アレとは、初回ロッドメーキングスクール時の会場の開けれなくなったカギ。2回目の今度は閉められなくなってしまったのです。事の顛末は色々有って事なきを得たのですが、開けられない、閉められない後はサテ?心配です。明後日の3回目はアレが起こらないように心することがキーポイントになりそうです。

ソレとは、先程日比谷のイベント会場のコンテナ内に並べる柴野さんの水彩画の件で、本人と一緒に行って来ました。つけ麺イベントは午後4時頃にも関わらずソレはソレは盛況でした。14日、15日は好天に恵まれて、ソレにアヤカレルことを望んできました。

コレとは、弊店近くの110年も続く「土手の伊勢屋」の姉妹店の「蔵前いせや」の天麩羅の画像です。昼飯にお客さんとご一緒しました。味付きころもで濃い目の揚がりは甘じょっぱめの味で、コレが江戸めぇ~よと、天麩羅が主張しておりました。 ところで、天は揚げる、麩は小麦粉で、羅は薄ごろも、だそうです。
【2009/11/06 20:26】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。