スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
レアモノのレア本
レアモノのレア本

「Rare and Unusual Fly Tying Materials: A Natural History」Volume 1-Birdsの革張り豪華装丁本です。その鳥の生息地や生態、鳥のイラストが掲載されています。驚くのは171種類のその鳥の羽根の標本がファイルしてあるのです。
近年はワシントン条約で絶滅危惧種などは絶対に入手できないマテリアルもあります。このレアモノは大切に保管されて、人から人へ受け継がれて来たり、動物園などで入手したのもあるでしょうが、これだけのモノを手に入れたのはさぞ大変だったろうな、と想像しただけでも気が遠くなります。コレ28冊限定発売の28冊目のレア本でした。
フライフィッシングって一体、何んでしょう?
スポンサーサイト
【2010/02/27 12:18】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春、間近
春、間近。

弊店の一大イベント、ハンドクラフト展が無事終了して1週間が経ってしましました。開催中の2日間は生憎雪交じりの天侯にも拘らず、全国津々浦々からご来場頂き厚くお礼申し上げます。所用でご来場出来なかった方々は来年も新企画で開催を予定いたしておりますので、是非ご来場下さいますようお願い申し上げます。

さて、後片付は終わったものの、山積の事務処理に翻弄されて、すっかりご無沙汰をしてしまいました。今年の東京は2月に入ってから寒さ続きで、小雪の舞う日も多く、春の訪れが遅いように感じます。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、と申します。一機に3月が駆け寄ってきます。今週から暖かくなりそうな兆しです。待ちどうしかった春、間近です。
【2010/02/21 20:17】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何処かの誰か?
何処かの誰か?

この人形は石粉粘土で製作し、アクリル絵の具で着色したものです。画像は何処かの誰かさんと、かの国の前えらいさんのような? お客様の写真を基にフィッシングシーンをお好きなスタイルとポーズで製作いたします。高さは35cmでコミカルに造形したもの、45cmのリアルなパターンのいずれかが出来ます。納期は2~5週間、価格は35cmで¥35,000です。12日からのハンドクラフト展に様々なシーンのサンプルを展示いたします。親しい方の贈り物に、記念品に、ご自身の為に、如何でしょうか。
【2010/02/04 17:31】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
雪と桜
雪と桜

一昨日の晩、雪が降りました。節分の頃になると東京に雪が降ることがしばしばあります。この雪が春を連想させます。浅草寺境内の五重塔に差し掛かるとライトアップの明かりがその雪を映していました。左肩に5Kほどの我店主のバックを抱え、右には2K位の買い物の袋でしたが、余りにも綺麗だったので思わずシャッターを切りました。両手の荷物、傘を肩に抱えてでしたから、傘の柄まで映ってしまいました。

降りしきる雪とかじかんだ指先でしたが、ハラハラ舞い落ちる雪に、桜と渓が思い浮かびました。春近し、桜の季節も、もうそこまでです。
【2010/02/03 14:58】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。