スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伐採
伐採

日曜日は多摩川で丸太伐採行事に参加して来ました。先ずは用意をして頂いた、有り難いサンドイッチとコーヒーで腹ごしらえをしてから、冷たい風が肌を刺す中、イザ’と、総勢15名がやっては見たものの、殆んどが直ぐに丸太を諦めて、河原の流木や小枝を集めだして焚き火を囲むのが何よりの日でありました。数はそう多くササっていなそうでしたが、今にも白いモノが落ちてきそうな冷え込みに、キット、チジコマッテしまったんでしょうね。これでワタシャ、レンチャンのデコ。ハ~ルヨ、コイ。
スポンサーサイト
【2010/03/30 10:51】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポンコツ
ポンコツ

このところ雨が多く気温も上がらずで開きかけたサクラも尻込みして、2、3分咲き程度に留まってしまいました。そんな訳で川も湖もコンディションがイマイチの模様で、さて何処へ出かけようかと思案してしまう今日この頃です。

こんな陽気のせいでしょうか?体に偏重をきたしてしまいました。先週の土曜日に鼻血がダラダラと出たと思ったら、これが日々止まらずで、今日もまたタップリと出てしまいました。今まで滅多なことでは病院通いなどした事がないんですが、今週は内科に耳鼻咽喉科に4回も通ってしまいました。無茶したツケがソロソロ回ってきたんでしょうかね?暫くはでェ~キライなビョウイン通いが続きそうでアリマス。

画像は林道でお休みしていた年代モノの現役トラックです。ワタシもポンコツのお払い箱にならないように、この際、原因究明とアッチもコッチも点検してもらうこととします。



【2010/03/27 19:01】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
切り撮り
切り撮り

昨日の大風で大寒サクラの花はかなり散ってしまいました。残っている花から花にムクドリが飛び交っていましたが、メジロは全く見かけませんでした。ソメイヨシノの蕾がふっくらと色好き、風の当たらない陽だまりでは一輪、二輪とほころび始めました。この分で行くと今週末には5分咲きの春爛漫かな?

墨田公園を抜けて、路地伝いを行くと料亭があります。そこに差し掛かったところで、観光客相手の人力車の車夫、婦の二人が通りかかりました。ここら辺りならではの風景と思い、切り撮ってみました。
【2010/03/22 10:31】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
大寒サクラとメジロ
大寒サクラとメジロ

植え込みの雪ヤナギ、レンギョウ、スイセン、パンジー、スミレ、道端のツユクサ、それに、名も知らない春の花が咲いています。春が来ました。でもって、墨田公園のサクラはどうかな?と回り道をしてみました。ソメイヨシノは昨日までの冷たい風に蕾は固く閉じていました。が、今日の暖かさで一機に緩んでくるかもしれません。
早咲きの大寒サクラは満開で散り始めています。今晩からの風で終わりかな?昨日の朝はこのサクラに、メジロがヨッテタカッテ蜜を吸っていました。
カメラに収めた積もりでしたが、一つも撮れていませんでしたので、今朝、もう一度と、見に行ったら一羽もいませんでした。ガッカリです。
コンクリートの堤防、護岸の川を挟んで首都高、裏側に高く伸び始めているスカイツリー、その横には金ピカのビル
こんな大都会の何処にアンナ沢山のメジロがいて、どうやってこの密を感知してやってきたんだろうと、チョット不思議な気持ちでした。
【2010/03/20 10:57】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タマには
タマには

おサカナちゃんの写真をアップしなくちゃなりませんですからね。水曜日の釣行で掛けたサクラマスです。ピカピカのウロコのハゲ具合は一目で放流モノと判りますでしょ。もっとも、そういうトコロで釣ってきたんですから当たり前なんですが、でも目つきはサクラらしくてイイですよね。

この日はさして風もなく穏やかだったんですが、前の晩の雨の増水と、それに寒くてネェ。そんなモンですから、午前中はからっきしダメでメゲました。午後はやや減水して、いくらか水温も上がって、おサカナの活性も上向いたんでしょう、ボツボツ釣れ始めて遊ばせていただきました。
帰りはお決まりの温泉で冷え切った体をタップリと温め一息ついた今年初めての川遊びでした。来週は所用で水辺は欠席です。来月からが本番かな?
【2010/03/19 19:51】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
選択肢
選択肢

昨日の昼飯は豪華なビーフタップリシチューをゴチになってしまって、カロリーオバー気味だったので多少は体に気遣いをしてお神酒だけとし、夕飯を抜きとしました。今日の昼は江戸の味一汁六采の看板を上げている店(味噌汁、丸干し、豆腐の田楽、菜の花、焼豚、沢庵、後は?)がワンコイン¥500でイタダケル一膳めし屋としました。こんな風に、めし屋の選択肢が多いのは浅草の有り難いところです。

明日の定休日は今シーズン初めての渓流に、モンタナから仕事で来日している日本でF.F.未体験のガイジンさんを誘って一緒に行く筈だったんですが、どうも日本の水が合わずに体調を崩してしまったことで、キャンセルになってしまいました。ヤマメの顔を見てもらいたかったのに、ザンネンです。もっとも、もう少し季節が進めばもっと釣り場の選択肢は広がりますから、体調が回復したらニッポンのオサカナチャンに、ご対面してもらおうと思っています。
取り合えず明日は近場に足慣らしの積もりで行ってきま~す。
【2010/03/16 19:46】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マルタ
マルタ

水曜日にマルタの第一陣が登って来たと言うので多摩川に行って来ました。寒暖の差が激しい今春ですが、折りよく穏やかで、暖かな日和に恵まれて、広い河原でエエキモチの午前中を遊ばせてもらいました。水質の問題は様々あるにせよ、とても大都会を貫く川とは思えず、何処か遠くに来てしまった気分に満足でした。
今は未だそう多くはないようですが、これから第2、第3・・・・、と続き5月初旬まで50cm、60cmがその引きを楽しませてくれるようです。
浅瀬や流速のある瀬で、バシャバシャと群れ成しているところも見かけました。プールで時折水面を割るヤツ等を仕留められれば、なおF.F.らしく遊べると思い、チョットばかり頑張ってみたのですが全くソッポを向かれてしまって、少々悔しさを残したので、一工夫して再チャレンジかな?
【2010/03/07 18:45】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
M.Y.バック
M.Y.バック

バックは大きすぎれば邪魔になり、欲が絡んでアレもコレも詰め込み重くなる。小さくて程好くモノが収まらないのでは困る。それに、軽くて防水でなければイヤです。バック好きのMさんとワタシYでアアでもないコウでもないと言って作らせたのが画像のバックです。それで、エム.ワイ.バックと名付けました。サイズは29X19X11cmです。
屈んだときに前に垂れないようにウエストベルトが付けられ、底のストラップを付ければ、レインウェアーを防水袋に入れて取り付けられます。
フライボックス、フロータント、リーダー、ティペット、ナドナドを収納しやすく工夫しました。アウターはイギリス製のワックスドコットンを使い、メインバックのインナーは保冷、防水生地にしてあります。縫製は丁寧な作りの日本製です。使い込んで馴染むとイイ感じになり、タウンユースでも引き立ちます。

MYバックとして如何ですか? 因みにお値段は¥26,250 底付け防水袋とストラップは別売¥2,100です。
【2010/03/02 19:44】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。