スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
回り道
回り道

日々の通勤に同じ道で通うのも良いんだけれども、時々の回り道もチョイとした発見があって楽しいものです。ことに通称観音裏(浅草寺裏)は決して交通便利とは言えない場所なのですが、狭い路地裏にも食い物屋、飲み屋がひしめき合い、高級料亭も立ち並んでいます。その店構えで、ハテ?どんな店かを想像して頭を巡らしながらの通勤も面白いものです。
先日、洒落た店構えの蕎麦屋が目に入りましたので昼時に行って見ました。落ち着いた店内に、この町の風情らしい着物の着こなしが身に附いた粋な女性を見掛けました。浅草には着物が似合うねぇ~、ナンテ思ったりして、蕎麦の味がいっそ際立ちました。
この蕎麦屋「丹想庵 健次郎 TEL5824-3355」と言います。昼は月・水・金で、夜は5時からの営業です。一昨晩は蕎麦好きのFTさんと一杯やりに立ち寄ってみました。ヤッパリ日本酒は蕎麦屋に限る。ナ~ンチャッテ。
スポンサーサイト
【2010/04/30 19:38】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
川上辺りの千曲川
川上辺りの千曲川

土、日に岩井渓一郎フィッシングスクールを一泊二日で行いました。
土曜日は夜半に降り出した雪に早朝の路面凍結で、現地に向かう途中の国道沿いに、タンクローリーが道端の溝に尻を持ち上げて刺さっていました。早朝の川上辺りの千曲川の景色は真冬で外気温は零下2℃。これが影響して気温が上がれば水温が下がるの悪循環で、活性が極端に落ちてしまいライズは殆んど見られず、総勢14人中イワナの顔を見た人がたったの一人の惨敗で有りました。

画像は昨日朝の雲一つない八ヶ岳の雄姿と澄みきった流れの千曲川に棚引く気の早い鯉のぼりです。ノンビリとした風景を見ればさぞかし昨日はコンディションに恵まれたに違いないと思われるでしょうが、放射冷却で晩に干したウェイディングシューズがカチカチになって履けないほど凍ってしまうほど冷え込みました。
朝9時の水温5℃、こうなると魚のご機嫌もすこぶる悪くなってしまい、2日に渡りお手上げの、過ってないほどの状況なってしまったのでした。
            ア~ァ、春は何処へ、イッチマッタンダロウ・・・・。
【2010/04/26 18:11】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水浸し
水浸し

今朝7時ごろに電話が鳴った。丁度その時は手が離せなかったので、留守電を聞くとオタクの3階倉庫から水が溢れていて2階のレンズ工房に大量に洩れているから早急に来て下さいとの伝言でした。

コリャ大変!と取る物も取り合えず駆けつけてみると、ドアの下から溢れ出て室内は全面2cmほどの水浸しでありました。隣室の事務所のドアに耳を当てるとジャーと音が聞えるではありませんか。どうやら水源はその部屋のようです。このビルの大家さんはパニックっていてカッ、カッ、カギ、と慌てふためいていましたが、それより何より元栓を止めなければなりませんから、階段横のキャビネットの中の元栓を閉めたらジャーが止んで一安心しました。
原因は2ツ付いていた蛇口の片方の外して〆殺しにした金属栓がゆるんでいたことでした。

この為、2階のメガネレンズ工房は漏電で一部しか電気が付かず、パソコン水浸しで全てがパー、データは飛んでしまい被害甚大です。回復には少なくても1週間や10日はかかるでしょうね。イヤハヤ、タイヘン、ゾッとします。

弊店は倉庫の床には雑多なモノしか置いていなかったので最小の被害で事なきを得ました。店はトイレの天井からタラタラと、水がシタタリ落ちるだけで商品にはことが及ぶには至らなかったのが不幸中の幸いで、足下から鳥が立った、今朝の出来事でした。
【2010/04/22 18:08】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつまでも・・・。
いつまでも・・・。

ハナッから申し訳ありませんが、どうにもオシッコが近くてねぇ、それにモヨウしたと思ったらスグサマその場で凌がなければチビってしまうし、ウェーダーを履いているからこれが厄介でねぇ。景色は春爛漫なんですが、一機に真冬になってしまう今春はなお更です。それに付け加え華麗でなくて加齢でシマリがなくなっちゃたのも無念です。とにかく早めの傾向と対策をして置くのが何よりなんですが、つい釣りたい気持ちが先に立ってねぇ~、困ったもんなんです。
バランスが悪くなったから大したことの無い石に躓くは、チョイと登るにも息がスグに揚がってしまうし、いつまでもあると思うな体力、気力の渓歩きなのであります。

話は変わりますが、長年掛けて育て上げた鼻の中の茸を取り除く手術を昨日やりました。1時間ほどで結構な大きさを切削してもらいましたが、術後の痛みも腫れもなかったので、全く不要な煮ても焼いても食えねぇ茸を飼育してたんだなと実感しました。お陰で今日はスウ~スウ~と通りが良く快適です。
これでアチコチを検査点検しつつ、いつまでも・・・。かな?

【2010/04/16 18:17】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アマゴ
アマゴ

6日は大安吉日の穏やかで暖かでサクラ満開日和、あくる日は今にも降りだしそうな雲行きの冷たい花曇、3日目は肌寒い快晴、帰りの日は明け方から雨。天気がイマイチ定まらない3泊4日の高知、中野川の釣りの旅でした。

暖かかったり、寒かったりで大して虫達も飛び立たずでしたから、アマゴのご機嫌も麗しくなく、チョット良いサイズは岩影におとなしくお隠れになっているようでありました。期待通り、思惑のごとく事は運ばないのはアタリマエですからチビッコ達が戯れてくれた事に感激した我らジイサンパーティでした。

それにも増していつもながらの感謝は中野川の管理人を初め、徳島から我らジイサン達の為の新鮮海の幸を運んできてくれたテッチャン、あくる日の仕事も顧みず遅くまで付き合ってくれた地元の増井さん、ビルダーの北尾さん有難うございました。東京では滅多に味わえない毎晩のご馳走に、旨い酒、冷えた体に温もりの温泉と、日常をウッチャレたことをサラにサラにカンシャ致したのでした。ソレモ、コレモ、マッタク、アマゴチャンのお陰かな・・・!

【2010/04/10 18:29】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サクラの木下で
桜の木の下で

我が家の直ぐ近くのサクラ並木です。その先に高くそびえ立つのはつい先日東京タワーを追い越したスカイツリーです。今日は冷たい雨に煙って最上部分は雲隠れしたようになっていました。花びらも散り始め今週一杯で春の一瞬の華やいだ色合いも終わりとなります。

明日6日~9日まで高知遠征に行ってまいります。昨年は都合でいけませんでしたが、この10年以上は春の行事の一つとなっていましたので、この時季のなりますとその景色が思い浮かんでまいります。
市内は遠に新緑に覆われてしまった事でしょうが、目的地は未だ3~4分咲きのようであります。願わくばサクラの花ビラがハラハラ舞う下でライズが起こり、絵のようなシーンの中で一瞬の春を満喫したいものであります。
どうやら、これに合わせた様にジジイの体調不良も血圧も落ち着きを取り戻しつつあります。
【2010/04/05 14:22】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イタズラ
イタズラ

産卵の為に遡上してきた多摩川のマルタです。メスの気を引く為に一生懸命お化粧をしたにしては厚化粧過ぎるんじゃない。サンゴ礁の海で見かけたらそんなもんかと思うんでしょうが、渓流で見ると、どうもコリャ、神様がイタズラ描きをしたに違いないと思ってしまいます。自然の成り行きや配色は不思議であります。

我ガキの頃はハゼ釣りの折にセイゴやボラに混じってマルタが釣れました。そこは産卵床があるような流域ではなかったので春の産卵時のこの色合いは全く見たことがありませんでした。秋に多摩川河口のシーバス狙いでボートを走らせていると群れているマルタが驚いてボートに飛び込んでくる事があります。今は産卵を目指して沢山上っています。随分と多摩川が綺麗になりつつあるんです。

【2010/04/01 19:46】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。