スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
懲りずに
懲りずに

雨が降って、寒くて、サカナッケなしの先週。これで今シーズンはお終いかなと思っていた湯川に懲りずに又昨日行って来ました。
ご一緒した湖派のKさんは未だ流れのあるところでやった事がないと言うことで、ウンジャ流れのあるところに行きましょか、という事なりました。デモネ、禁漁間際の近辺の渓流はビギナーにとってチト難しいし、サテ何処にと、悩んだすえ? 仮にオデコになっても景色で慰められそうな湯川としました。
連休後、秋分の日前の間とあって釣り人を見かけたのはたった一人、木道を歩く観光客も小学生の一団もマバラでユッタリ気分の一日でした。
汗ばむ夏模様、プレッシャーなし、先週とは打って変わってツレソウな感じ。そんな気配と陽気に誘われてか?4時頃からライズが頻繁にありました。しかし、チャンスの時間帯に9月も末の季節はずれのゴロゴロさんが鳴り出して、隠れ場所が無い戦場ヶ原を抜けるのがヤバイので、ライズを尻目に打ち止めとしました。
流れの釣りのビギナーさんは四苦八苦の末、初回はアブラパヤ止まりの残念賞でありました。画像は午前中岸辺で小さなライズをしていたを見つけて掛けたカワイコちゃんです。又来年お会い出来ればと願って、今季ココはこれでお終いです。
スポンサーサイト
【2010/09/23 17:36】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨今
昨今

今日の東京の朝は土砂降りで最高気温21.3℃、各地で大雨注意報が出ていて、明日は暑さがぶり返す模様。

昨日の午前9時の戦場ヶ原は小雨模様で気温は13℃。体感的には日中もさして変わらなかったと思う。先週金曜日にも来た同行のSさんOさんは夏模様から一機に秋深まった様に戸惑っておりました。

去年の今頃は潅木の間をすり抜けて行くと、バックの中に枯れ葉が沢山溜まってしまったのですが、今年は猛暑の名残でしょうかまだ青々としていて、ススキの穂の付き方も大分違いました。

それに3時を過ぎるとコカゲロウがチラホラハッチして、それを機に少し型の良いブルックがバイカモの上に浮き上がってく来て、時間と共にライズが頻繁にあって楽しんだのですが今年はサイズがイマイチでした。水温の高かったせいかどうかは判りませんがアブラパヤがやたら増えていました。

                  急激な変化の昨今です。

【2010/09/16 20:42】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
イベント前夜
イベント前夜

日曜日に開催の白河フォレスト・スプリングスのイベント出展で、前夜に那須のNさん宅に泊めていただきました。
那須高原サービスエリアから10分余りでお宅に着くはずが、ナビに惑わされ40分ほど引き回されてしまい、イヤ~参りました。シバシバ、ワガ車のナビはコンチキショウ!なのであります。

お陰で冷や汗大汗になってしましまいたので、すぐさま温泉に行きましょうかと、言うことになりまして、行って来ました開湯1370年の歴史ある鹿の湯の雲海閣へ・・・・。
長い木の階段を降りて、画像のトンネルのような廊下を潜り抜けたところに、小さな湯船二つがあります。なんだかタイムトンネルを通り抜けてたどり着いたような秘湯気分。硫黄臭の濃い熱い湯にどっぷり浸かり、気分爽快の玉の汗で、すっかり冷や汗大汗を流すことが出来ました。

明日は日光湯川へ、すっかりスレッカラシになってしまったであろうブルックにご対面できることを願って行ってきます。

【2010/09/14 19:23】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハゼ釣り
ハゼ釣り

江戸川放水路に9人でオカッパリのハゼ釣り。潮の引いている時は裸足になって水に浸かり、ハゼが釣れるたび、ナンダコリャ~チッチャイ、オッ!イイネ~と、ひと時の童心に還ったのであります。

しかし、ぬるま湯のような水に、焼けるような暑さでは2時間も続けたら熱中症になっちゃいます。ナンタッテ、デッカイ空の下で灼熱を遮るもの無しですから、滴る汗を凌ぐには時折スダレの掛かった小屋に戻って冷えた飲み物で水分補給をしなければ体力が続きません。それでも、昼飯を挟んで3時過ぎまでハシャイギ、単純明快なグングンと言うアタリに味をしめて異口同音に、イヤ~、ヤッパハゼ釣りって楽しいや!涼しくなったら又来よう、と言うことになった炎天下の昨日でした。

【2010/09/06 19:54】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メゲテイマス。
メゲテイマス。

諸雑用に追われ、暑さに閉口して、久しく釣りに出かけられませんでした。それに先月29日に取引先のイイヤツだった営業マンが釣行最中に滑落して亡くなったりで、メゲテイマス。
昨日は午前中にサッサと雑用を片付けて、気分転換に午後から忍野に行って来ました。忍野も暑いには暑かったのですが、東京の冷房と車の排気熱、アスファルトの熱の重苦しい空気とは大違いの、爽やかな風が流れていて少しホッとしました。
釣りを始めたのは4時少し前。初めは見やすいデッカめのテレストリアルを浮かべて、それにチビッコニジがツッツキに来たり何匹か釣れたりでお茶を濁しました。移動した辺りで6時半頃からサイズの良さそうなライズがチラホラ始まりました。見易さ優先のデッカめで仕留めてやる魂胆で狙っては見たものの歴戦のツワモノには到底通じず、今どきのハッチに合わせてアカマダラやコカゲロウサイズ(#18~#20)の新作お試しスピナーを使ってみたら、画像サイズを何とかやっつけることが出来ました。
その後もライズは続いていたのですが、富士山のシルエットと登山の人々の連なる薄明かりを見上げて、これで仕上げとしました。
【2010/09/02 20:08】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。