スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
気分転換
気分転換

愛煙家にとっての寝起きの一服は実にウマイ物です。17日の早朝に目が覚めてしまい先ずは一服して、それからテレビを付けたら、大地震被災地の瓦礫を背にしたお年寄りのインタビュー場面が写っていました。
被災された方の悲しげな言葉・・・・、背景の惨状・・・・、発生以来イヤというほど目にした場面です。

津波被災地の状況は悲惨です。日々余震が続いています。計画停電があります。福島原発の事故が未だに進行形で、アレもコレもソレも、とても心配です。

とは言え、落ち込んばかり居られません。定休日の昨日、一人で忍野に行って来ました。昼頃から粉雪が舞う寒~い冬日でした。
           気分転換の禁煙をしました。胸突き八丁の八日目です。
スポンサーサイト
【2011/03/24 20:44】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大寒桜
大寒桜

東北地方が千年に一度あるかないかの天災に見舞われたのも何処吹く風、空気は冷たいけれど、うららかな春の日を受けて、早咲きの大寒桜が満開となっています。メジロがその花の蜜に群がり、時おり、ホ~ホケキョの鳴き声も聞こえます。ソメイヨシの蕾も心なしか膨らんで、今月末にはその殆んどが開花しそうです。被災地にも早く山肌に残った木々の花がほころんで、安らぎの春が来ることを願っています。

天災は忘れた頃にやって来ると申しますが、なりふり構わぬ文明の速さに地球の神様が怒っているのでしょうか?  特大台風、大噴火、大地震だと、忘れる間なく矢継ぎにやってきています。
自然の摂理の前では人間がどう刃向かおうが敵いません。今は人間が作りだした福島原発の人災が最小限に治まってくれればと願い、被災地に春爛漫が訪れることを祈っています。
【2011/03/18 10:16】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大地震、お見舞い申し上げます
大地震、お見舞い申し上げます

         被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

弊店は立て掛けてあったアルミチューブ入りのロッドがバラバラと倒れ、掛けてあったフレームが外れて横になり、リールが棚から落ちた程度で済みました。お見舞いのメール、お電話を頂きました方々に厚く御礼申し上げます。
今日の弊店前の道路は普段より交通量が少なく閑散としておりますが、昨日の地震に見舞われた時は中央分離帯に逃げ惑う人達でごった返しました。弊店の隣りの細長いビルは今にも倒れそうにグラグラと揺れていましたが大事に至らず済んで幸いでありました。

東北地方にはお客様、知人が多くいます。本人と連絡が取れないので、とても気掛かりです。大事に至っていない事を祈り、願うばかりです。
【2011/03/12 19:08】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ゼロ磁場
ゼロ磁場

長野県下伊那の大鹿村にイベントの下見で行って来ました。役場の方にご案内頂き、アチラの川、ソチラの渓、コチラの施設などを見て廻りました。午前中は青空が覗く天候も、午後の一ときはかなりの雪が舞う、春とは名ばかりの真冬日の寒~い一日でした。
画像は余りの寒さに、焚き火に手をかざす真似をしている訳では有りません。ここはパワースポットと言われている列島を縦断する中央構造線のある大断層がぶつかり合う地帯だそうです。
2009年のテレビ放映で、隣村との境界の分坑峠はゼロ磁場で一躍有名となったパワースポットです。が、そこばかりではどうやらないようで、殆んど人の訪れない一帯があると言う事で、案内してもらいました。
ここがと言う言われている所で手をかざしてみて、そう言われれば、何となくそこのスポットだけ手のひらが温かく感じられたような気がしました。
だから、ロングドライブを一人でした割には疲れを感じ無かったのかな? それとも、標高800mほどあるにも拘らず、塩分を十分に含んだ温泉にも浸かれたせいからかしら? 
いずれにしても、地球のエネルギーの恩恵を授かった、大鹿村でありました。
【2011/03/11 14:03】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
色んなこと
色んなこと

荻窪のギャラリーで開催した柴野邦彦さんの水彩画展「山と川の便り」は日曜日に無事終了いたしました。展示画の7割以上が販売に至り、個展は今回初めてだったのでホッと胸を撫で下ろしました。ご来場頂きました方々に深く感謝申し上げます。
ワタシは4日間詰めましたが、普段店ではお目にかかれない多くの方々にお会い出来たのも収穫でした。それに、ピアノのミニコンサートも大いに楽しませて頂きました。釣道具屋がやるようなジャンルではないのかも知れませんが、フライフィッシングと言う遊びの幅の広さを改めて感じさせられた今回でした。

でもって、明日はホッと一息付きたい処なんですが、7月9日(土)10日(日)に行うイベントの下見にと打ち合わせに、長野県下伊那郡大鹿村に出向きます。ですから、そんな余裕は無いのであります。
マア、そこは渓沿いの温泉もありますから、帰りがけにチョイと一風呂浴びて骨休めをしてきたい積もりで行って参ります。

来週は4月のビギナースクール下見、6月の長野大町市のイベントとその前の下見、それに定例のスクールで、色んなことが続くこととなる今シーズンです。
【2011/03/08 19:01】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。