スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
十勝のニジ
十勝のニジ

一昨日の午後4時過ぎに掛けたニジです。顔つきがイイでしょ!それまでの気温の低い状況から一転して夏模様になって、虫たちが飛び交いマスの活性が上がり、ポイントと思しきところで多くのライズにお目に掛かることが出来ました。得てしてこう言った状況になるとチビッ子ばかりが活発に出てしまって、大物を見逃すことが多いんですが、運が良いことにゆったりした流れで、対岸のバンクの上は所々ヤナギが垂れ下がる、如何にものポイントで、ココに居るよと大物らしきライズに遭遇したのです。
これを掛けてやり取りしている最中にやや上流でドボ~ンと、さらに大物らしきライズも合ったのですが、時間切れの無念を残しました。

戻ってこの話をしたら、29日までの居残りSさんはこの辺りを狙って、昨日のイブニングで48cmが出て、夕方だけ駆けつけたHさんは52cmだったよと、昨晩電話で知らせがありました。
こういう状況は長くは続きませんから、ヒトゴトながらウレシ~!カッタノデアリマス。
スポンサーサイト
【2011/06/27 19:59】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日からのこと
明日からのこと

朝いちの湖面に波紋が広がります。ジッとしていると直ぐそばでモコッと水面が盛り上ります。時折バシャッ!と跳ねる音が混じります。そんな日は川も大型の虫が飛び交って倒木の陰で、その虫を吸い込むようなライズが起こることも多いのですが、果たして・・・・。
マア、そんなことをイメージしている時が一番楽しくて、現実はこう言う場面に遭遇することは少ないわけで、現場に立って見なければ判らないのであります。
てなことで、明日からイメージ通りになるかどうか?27日まで北の冷たいお水に浸かって試してきます。結果は追って報告させて頂きますが、滑って流されて散々だったとはならに様に気を付けてやってきます。

【2011/06/21 20:02】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十勝と阿寒
十勝と阿寒

22日から十勝、24日・25日と阿寒を廻って27日に戻る予定で、ここ数年恒例となった北へ行って来マ~ス。今回は北海道初体験の方も同行するので、好天に恵まれて、良い魚にめぐり会えれば嬉しいのですが・・・。
来週の天気予報を見てみたら、梅雨のない北海道らしい気候で一寸ばかり安心しました。

先ほど、阿寒の知人に電話したら、モンカゲのハッチがチラホラでこのまま行けば丁度良い頃合じゃないの、との情報。デモネ、こればっかりは行ってみなきゃ、その場に立ってやってみなくちゃ、ワカラン?のであります。
去年は異常な暑さに見舞われて湖の水温が急上昇、その代わり川の活性がすこぶる良かったのですが、ハテサテ?

自分はさて置いて、近頃は同行者の年代がチト上がっています。そうなると当然目も上がってきていますから、見やすいデカドライでデカマスが出てくれる事を願ってヤッテキマ~ス。
【2011/06/17 17:17】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日光湯川
日光湯川

例年ならば今が一番のブルックの活性が上がる時季ですが、今年は10日~2週間季節が遅れています。ズミの花は未だ3分咲き程度で、梅花藻もほとんど生えていません。それでもカクスイトビゲラはかなりハッチしていて、サカナの活性はイマイチの感じでしたがボチボチ釣れて楽しませてもらいました。

湯川の釣りの醍醐味の第一はその景色です。梅花藻が愛らしい白い花をつけ水面に浮いたり沈んだりの傍らで定位してライズしているブルックを仕留める・・・、ふっと見上げると湿原の広がりの先に見える男体山に心癒されます。そんな時季を見計らって、又行くことにします。
【2011/06/11 10:21】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心がけ
心がけ

「しなの大町野外塾」は天候に恵まれて無事終了しました。キャスティングレッスンは初夏の日差しを浴びて、タイイングはリニューアル直後の快適な麻倉の中で、そこで作ったフライを持って高瀬川でヤマメ釣りをして、釣りの後は川の脇にある葛温泉に浸かって体を癒し、交流パーティで地元の酒と料理に舌鼓を打ち、昨日まで赤の他人がずっと前からの友人の如く意気投合して、大いに盛り上がりました。

これを企画したスタッフの皆様の「心がけ」が余程良かったのでしょうか? 前々日までの悪天候で増水した川も当日は適水量で、下のダムから差してきたイワナも混じって我らを歓迎してくれたのです。
二日目も予定通りに進行して昼に終了。夕方は雷雨となってしまったのですが会期中は全てに恵まれて、無事之幸いなりでした。        
【2011/06/07 18:53】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。