スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
変

今は雷鳴とともに大雨になっています。明日27日は震災で一ヶ月遅れになった隅田川花火大会が開催されます。毎年100万人近い人出が見込まれますから、中止になると浅草界隈の飲食店などに少なからず影響が出る事と察します。でなくとも三社祭りが中止となってしまった今年ですから、明日の天気予報に反して開催が出来てくれれば好いのですが・・・。まあ、中止の場合は日曜日に順延との事ですけど。

2週間ほど前から、会場周辺の川べりのテラスや花壇、樹木周りはフェンスが張り巡らされて、場所取り禁止の札が随処に張ってあって、なんだか物々しい気配になっています。そんな状況でも何処のどなたか存じませんが、1週間位前からテントを張って観覧場所を陣取っている御仁もいらっしゃいます。世の中には「変」が沢山居たり、有ったりするものと、感心させられます。

昨晩、F.F.ビギナーが3人キャスティングの練習のためにやって来ました。墨田公園の立ち入り禁止なっていない所を事前に見つけおいたので、そこで1時間半ばかりやりました。暗がりの広場を通りかかる通行人は総勢7名のなんだか判らない棒と長いラインを振り回している我々「変」を見て、一体?何をやっているんだろう?、と不思議そうに通り過ぎて行きました。
スポンサーサイト
【2011/08/26 16:43】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すべったり、ころんだり
すべったり、ころんだり

火曜の夕方から那須にある知人宅へ出かけました。前夜に繰り出すと言うことは当然飲みが入ります。出だしが遅かったので午前3時頃までやってしまって、残るものが残ってしましました。

なもんですから、釣り始めが昼近く、ことさら暑い今夏の暑い盛りの時間帯、暫く叩いても蒸し暑さと無反応で当たり前に疲れてしまいました。それに今朝までのツケも手伝って、おぼつかない足元でバランスを崩して、何てこと無い石にすべって、尻餅をついて首までドップリ浸かってしまいました。川原でパンツイッチョのナサケナイ姿でウエーダーなどを干していたら、絞った水の石上に画像の蝶が舞い降りてきました。見たことの無い綺麗な蝶だったので、無様なカッコで撮ってみました。

夕方、場所を変えて入った所は上流で雷雨があったのでしょう、増水引き際のササ濁り状態の好条件と読んだのですが、全くダメのスカのボウズ、オマケは小石にツマヅいて、ガマガエル状態になってしまったのです。左腕は擦り傷、右の手のひらはアカタン、脛はアオタンが残りました。
すべったり、ころんだりのブザマな証拠写真を撮られなくってヨカッタ!ですが、今はアチコチが疼きます。

【2011/08/19 12:35】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
S.E.Bogdan
S.E.Bogdan

ひどい暑さ続きです。禁煙してちょっと体重が気になり出したので、一ヶ月半ほど前から早起きして4K程の道のりをジョッキングしたり早足で一回りしています。でもって、早朝もたっぷりの汗を掻きます。そして、家から店まで約2Kを徒歩通勤をしますが、日陰を拾って歩いても玉のような汗が流れます。水分補給をしないとたちまち熱中症になってしまう近頃です。

ミンミンゼミの鳴き声に混じってクマゼミまで鳴いています。アブラゼミは明るい街頭の下では夜遅くまでメラメラと鳴いて更に暑苦しくして、東京を熱帯にしています。

水曜日は午後から忍野に行ってきました。心地好い風は吹きましたが同じような蒸し暑さでした。日々雷雨があるようですが、その日は見舞われなかったのが幸いでした。

S.E.BogdanのBaby Trout~Salmonまでが入ってきました。ほとんどが1960年代~70年代に作られたもので、新品もしくは新品同様品です。クリック音はケイカイでアツクルシクアリマセン。尚、製作者のStan E. Bogdanさんは享年92で天国に召されました。



【2011/08/14 14:24】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中野川川のこと
中野川川のこと

高知県の中野川倶楽部の管理人「野崎健一さん」が8月をもって勇退します。もう17,8年も前になるでしょうか、ワタシはここに毛鉤専用釣り場がオープンした事がきっかけとなって高知通いが始まったのです。思い起こせば、野崎さんの案内で、中野川川はもちろんのこと、県内のアチラの渓コチラの川に、ずいぶんと連れって行って頂きました。
と、同時に釣行後の飲み食いにも必ずお付き合い頂き、お陰で東京では味わうことの出来ない土佐の恵みを存分に堪能することも出来ました。多謝!!です。

次期倶楽部ハウスの住人となる方は弊店のバンブーロッド・メーキングスクールの卒業生で、「斉藤光輝さん」です。今夏も北海道に行ったり、アチコチとご一緒しました。昨晩はロッド作りの仲間と浅草で壮行会をやりました。気心知れた斉藤さんが管理人に行く、大いに世話になった野崎さんが去る。嬉しかったり、寂しかったりで複雑です。行く人、去る人、人生はイロイロです。
【2011/08/07 11:55】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハウエルズのロッド
ハウエルズのロッド

画像はG.H.Howells 7'0" #4 2ピース 2トップのロッドです。シリアルナンバーは4836で48歳の時に作ったものです。ウインストンから独立してほぼ10年経った頃のもので、今から約30年前の作品です。
下二桁はその年に製作した順の番号で0から始まりますから37本目に当たります。この頃は年間何本作っていたかは判りませんが、月平均3~4本だったのでしょうか?経験や年齢的なことから推察すると、製作意欲満点の脂の乗りきった頃だったんでしょうね。平均これだけの本数のロッド作りは根気の要る仕事となりますから。
そんなゲーリー ハウエルズが、只今手元に届きました。
【2011/08/01 19:58】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。