スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おしまい
おしまい

今年の自然災害は頭に大の字が付くことが例外ではなくなってしまい、大震災、大酷暑、ゲリラ大豪雨、大台風の風水害と、ニッポンの至るところで大災害に見舞われました。

明日から例外を除いては各地の渓流は禁漁となります。後半の近県の渓流は酷暑と水浸し状態だったので、あまり記憶に残る釣りが無いまま、おしまいの季節となってしまいました。マア、それでもこんな状況にも係らず、そこかしこにロッドを担いで行けたことに大感謝です。
竿納めは結局、又もや湯川でした。ここも15号に相当やられ、恐らく湿原全体、にわかに湖が出現した状況になってしまったような痕跡が見られました。
次の日曜日は蓼科の池で会員の懇親会があって出かけます。渓流はおしまいですが、マダマダ、アッチ、コッチに足を運びそうです。
スポンサーサイト
【2011/09/30 19:01】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋晴れ
秋晴れ

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものです。ちょいとばかり早起きしてはジョッキングをしていますが、ついこの間まではショートパンツにランニングだったのが、トレパンに長袖にしなければ肌寒くなってきた今日この頃です。
隅田川を見ながら公園の周りを一回りすると、時折ボラやセイゴがジャンプする姿を見ることができます。以前は全く見掛けなくなってしまったサカナ達が、又戻って来ていると言うことが確認できると、なんだかホッ!とします。
今朝、スカイツリーのを脇を流れるゴミだらけの汚~い北十間川の橋の上で、釣り人を見かけバケツを覗いたらこの時季にしては良い型のハゼが入っていました。こんな汚い水の中にでもハゼが我慢して棲んでいるんだと、なんだか複雑な気分になりました。
このハゼを一体どうするんだろうか?喰っちゃうのかしら?? マア!キレイ、キタナイの感覚は様々ですから、なんとも言えませんが、余計なオセッカイとは思いつつも、それこそ、キャッチ&リリースをご推奨したいところでした。
その直ぐ傍に黄金色のアサヒビールの本社ビルがあって、その壁面に反射して写っているのは爽やかな秋空にそびえ建つスカイツリーです。こちらは輝いていたので、カメラに収めておくことにしました。
【2011/09/24 20:11】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6番ロッド
6番ロッド

最近、湖や北海道のニジには殆ど6番のバンブーロッドを使っています。
写真上段が8'6"3ピースで、ベンツのマークのようなピラー構造になっている中空ロッドです。一日中キャスティングを繰り返しても、当たり前に軽いので疲れません。それにフェルールはグラスで、ガイドは製作者の拘りで作らせた変形ワイヤーリングです。
製作者の竹本さんはプロの腕前と構想を持っていますが、この道で飯を食っているワケではないので、アマチュアです。8月にアメリカのCatskill Fly Fishing Center and Museumで行われた「2011Hardy Bros. Cup」のバンブーロッドだけのキャスティング・コンテストに参加し、9フィート#8のロッドで並居る敵を向こうに回して、見事優勝してきました。,

下段はKakuhiro Rod 8'6" 4ピースです。シーズン当初に同じ長さの#5~6を使ったのですが、そのロッドがどうもモッタリ感があってイマイチだったので、火入れを強く入れて、更にミドルからバットにかけて心持張りを持たせたアックションにしたロッドを再試作してもらいました。まだ実釣はしていませんが、キャスティングをしてみたら、ラインを力強く運んでくれる感触が独特、バンブー特有の粘りのあるロッドで、4ピースってオモシロイってな感覚に仕上がってきました。

本日、試作のバンブー・スペイロッドが大津波の被害から、からくも逃れた宮古の大村さんから届きました。ソレモ、コレモ、早く試釣りで使いたいのですが、今週は台風でお預けを喰らいそうで残念です
【2011/09/19 15:31】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯川
湯川

湯川は戦場ヶ原の湿原を流れる風景が好きで、最近は赤沼~青木橋のちょいと上まででUターンして、そこから上流部はほとんど行かなくなってしまいました。上の方が良いサイズも出るし魚影も濃いのですが、それがここの自分流の楽しみ方になってしまったので、今はそうしています。

台風12号がもたらした大雨で平水よりも3~40cmも高かったせいと、コカゲロウにはちょっとばかり早かったこともあって、14日はほとんどハッチもなく、当然ライズもあまり見掛けませんでした。目を凝らしてライズを見つけたところでは四苦八苦して#20サイズのダンパターンで三つばかり仕留めましたが、ないところでは倒木や木の葉が覆い被さるスレスレに、極小ダンパターンとは裏腹の#10サイズ、テレストリアルを流して見ると案外簡単にそれを吸い込んでくれました。
フライにスレてしまったこの季節、マッチング ザ ハッチも必要ですが、裏腹の引き出しを使うのも案外と有効かも知れません。

【2011/09/16 19:16】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
名月
名月

「名月やもう一いきで雲の外」子規  帰り道、五重塔差し掛かった時に、折りよく雲から抜け出したマンマルお月さんです。東京の昨晩は中秋の名月に打って付けの天候に恵まれまれましたが、このところ陽気はとても秋とは思えないほどで、暑さに喘いでいます。
台風12号が置き去りにしていった大雨で、近郊の渓流の状況はイマイチです。日光湯川も水が高く余り良い状況とは言えないようですが、明日「いろは坂」サンレンチャンで行って参ります。
同行者は3人、内一人は初めてご一緒の方、後のお二人とはいつ行ったのか忘れてしまったほど久し振りです。お月さんのようにマンマルに、3人共々ブルックチャンがご挨拶に来てくれれば嬉しいのですが・・・・。
どうやら天気は良さそうなので戦場ヶ原の秋も堪能してきます。
【2011/09/13 17:34】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
理由
理由

秋になると我がガキの頃の近所の川に上って来るハゼ釣りのことが思い浮かびます。ハゼに混じってボラやセイゴ時折ウナギも釣れたりしました。
早朝の薄暗いうちから飛び起き、学校から帰ればランドセルを放り出して、5分足らずの川にすっ飛んで行って、飽きもせず、釣り大好き少年は心をトキメかせたのであります。

先週の土日は台風で釣りはお流れになりましたが中禅寺湖畔に泊まりました。昨日は金精峠を登って、快晴の菅沼にボートを浮かべて、小型のドライフライやウエットのソフトハックルでニジマスを釣りました。水量が多くて結構テコズリましたが62cmのサイズも出ました。
来週の定休日は再びいろは坂を登って湯川の予定です。ご一緒する方は事情があって今年初めての釣行です。天候に恵まれて、秋めいてきた戦場ヶ原の景色も楽しんで頂ければと、願っているのですが・・・・・?

ガキの頃はただ釣りはしたいだけのことだったのですが、いつの間にかの釣道具屋稼業。で、お付き合いもあり、お客さんの案内、情報集め、営業上の必要性ナドナド・・・、それにアチコチに行って見たいこともあって、釣りの理由が沢山になってしまいました。
【2011/09/08 17:49】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドバァ~、ガバァ~~
ドバァ~、ガバァ~~

3日(土)に「Club of Hardy Japan」の創立30周年記念パーティーが日光中禅寺湖畔「レイクサイド ホテル」で行われ、お招き頂き一泊で行って参りました。
3日は湯川で4日は菅沼で、と予定に入れて、どちらの釣りにも対応する道具を積み込んで置いたのですが、台風12号が全くの計画倒れとしてくれました。
画像はいろは坂登り口付近の大谷川で、いつもチョロチョロ流れの沢のようなところですが、ドバァ~、ガバァ~~、と激流と化して、岩や木を飲み込み打ち砕き流れていました。いつもなら台風が来ている時には決して行かないところですから、こんなに荒れ狂ったこの川を見たのは生まれて初めてでした。
怖い物見たさで、鬼怒川も覗いてみたのですが、とてつもない流れに圧倒されて来ました。不思議なのはこんな流れになってしまっても、どこかに隠れているオサカナたちです。流れが落ち着けば何処からともなく出て来てくれる筈なのですが、途方もないドヒャ~の大雨は相当なものです。果たして・・・・?
【2011/09/05 17:59】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。