スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
箒川
箒川

東京で木枯らし一号が吹いた水曜日に箒川のC&Rに行ってきました。那須も強風が吹き荒び、キャストしたフライが舞い上がり、ロッドがしなったまんま状態になってしまう程でした。3人で昼過ぎから夕方まで粘って、強風と寒さに耐えて、修行のような釣りになってしまいました。

直ぐに川へ入れるような所は沈めてデットで流しても、誘っても、引いても・・・?で、極小にしたり、中位にしても、特大を見せ付けても、チョロと振り向く位で、余程ご機嫌の良い時でないと遊んでくれないスレまくり状態になっていました。魚はいたる所に入っているようで、浅い瀬ではPマークも混じりますから、セオリー通りの足でスレていないのを探すのが好いようです。

1月初旬までオープンしていますから、予報を見て暖かな日を選んで行けば、結構楽しめると思います。それにここは日帰り温泉も沢山ありますからね。それもまた良しです。
スポンサーサイト
【2011/10/28 16:22】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週と昨日
先週と昨日

渓流は禁漁、でもって先週は那須の箒川C&Rに、昨日は東古屋湖のニジと遊んで来ました。いずれも天気に恵まれて、当たり前の寒さ凌ぎの準備をして行ったので、快適気分の釣りになりました。
箒川は都内から比較的近場ですから、ヨッテタカッテ叩かれたんでしょうね。スレていました。それと、二つの台風増水後の放流量がちょっと少なめなのか?魚影が以前よりも少ないような気がしました。今月末には又放流するようですから、近くの温泉を楽しみつつ行くのも良いかも知れません。

東古屋湖は初体験でボートの釣り。大体初めての所てぇのは勝手知らずで釣れないもんです。午前中はウンでもなければスンでない、昼飯を食ってから眠気が差して、ボートのユラリユラリのリズムに合わせて、うたた寝をしてしまいました。
その後、場所替えをしたら、運よくサカナが溜まっていた所にぶつかって、一転してワンキャスト、ワンヒット状態になってしまいました。マア、放流魚ですから得てしてそんなもんです。画像は穏やかで風もなく、うっすら紅色に染まった夕焼けが綺麗だったインレット付近の光景です。
帰りはお定まりの温泉へ、「矢板温泉 まことの湯」は源泉かけ流しの良いお湯で、お奨めです。
【2011/10/20 15:08】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二人の小説家
二人の小説家

第145回直木賞は池井戸 潤さんの「下町ロケット」です。中小企業の経営者の心情が巧みに表現されていて、爽快感で心地良かったので、「かばん屋の相続」「シャイロックの子供たち」も続けて読んでしまいました。元銀行マンである池井戸さんの金融機関で働く人々の心理描写が印象に残った2冊でした。でもって、先日丸善丸の内本店へ納品に行った折に「空飛ぶタイヤ」も追加してみました。

商売柄でしょうかね! その時に、ふっと、タイトルに目に留まったのが「大江戸釣客伝」夢枕 獏 著の上下巻です。
釣りに関する何冊かの著書もあって、獏さんの釣り好きは世間では良く知られています。ワタシはお会いしたことは無いんですが、後から聞いた話では弊店のハンドクラフト展には何度かご来場頂いたことがあるようです。チャンスがあったら是非お会いしたいと願っているんですが・・・・。

池井戸さんは弊店のお客様の紹介で2,3度お会いしたことが有ります。フライフィッシングに手を染め初めた頃の数年前ですが、今でも続けていらっしゃるならば、是非ご一緒して頂けれると、嬉しく思うんですが・・・・。
【2011/10/09 18:31】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。