スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
墨田公園内の浮世絵行燈
墨田公園内の浮世絵行燈

今年は何だか季節の境目がはっきりしません。春なのかな? と思っているうちに初夏の頃となってしまい、時ならぬ雷雨や、過ってない竜巻にも襲われました。
五月晴れの薫風を肌身に感じないまま、明日から6月、梅雨が駆け足でやって来てしまいそうです。

墨田公園の言問橋近く一帯にスカイツリー開業記念の「浮世絵行燈とイルミネーションタワー」6月30日まで、沢山の行燈が午後7:00~9:00まで点灯され飾られています。

昼間は味も素っ気もない鉄塔もライトアップでお化粧されると、行燈と共に夕闇に映えて、一寸ばかり粋になります。
スポンサーサイト
【2012/05/31 16:24】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野外塾
野外塾

土日は「しなの大町野外塾」に行って来ました。これで、中央高速5レンチャン、来週の日曜日は道志村に行く予定なので、6になってしまうのです。

参加者達は白の冠を被った3千メートル級の山々を目の前した公園でキャスティングのイロハを習い、会場の麻倉でタイイングのアレコレ教わって、その苦心の作を忍ばせて、近くの清らかな流れでヤマメ、イワナの実釣をしました。
しか~し!ビギナーにはそうは簡単に釣れないのがこの釣りです。首尾良くビギナーズラックをつかんだ人もいましたが、当然、習ったり教わった通りに上手くはいかずにお魚に見放された人もいました。
その後、近くの温泉で汗を流し、日常をすっかり忘れてフライフィッシングを肴に酒を酌み交わし、郷土の味を堪能したのです。
更に、さらに、持ち寄ったグッズで大賑わいのオークションもありと盛り沢山で、2回目の今年も好天に恵まれた「野外塾」でした。
【2012/05/28 18:11】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
晴天の千曲川スクール
晴天の千曲川スクール

土曜日の千曲川川上周辺は雲一つなくそよ風吹く心地よい晴天。こうなると我々には快適ですが、川原が広く隠れ場所の少ないこの辺りだけに、警戒心の強いイワナは手強くなってしまうのです。が、今年はずっと気温が低い状態続きで、久しぶりの春らしい陽気に誘われたのか、イワナもすこぶるご機嫌で、生徒さん達のフライによ~く反応してくれたのです。
日曜日は幾分薄雲の掛かった絶好の天候になり、前日の暖かさからスイッチオンに切り替わったのでしょうか、朝からライズがあちらこちらで見られて、両日共に格好のスクール日和になりました。
参加者13名、オブサーバー10名全員オデコなしで、先生、店主はホットして、生徒さん達はエミがこぼれたのでした。
【2012/05/21 18:43】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本栖湖
本栖湖

一昨日は本栖湖に行きました。中央高速の集中工事で渋滞が予想されたので、午前10時に出発したのですが、予測が甘くすっかり渋滞に巻き込まれてしまいました。マア中途半端な時刻に着くよりも、夕方の最適な時間帯に湖畔に立ててかえって良かったのですが、いつものごとく、キャスティングに手こずるような相変わらずの風に悩まされました。しかし、この風は釣り人の大きな味方ですから、日の落ちるまで頑張ってみましたが、同行のIさんに小型のニジが一つと貧果に終わりました。

明日は4時起きして、弊店主催の岩井渓一郎フィッシングスクールに行きます。午後1時ごろに先乗りした岩井さんから連絡が入ったところによると、日々の雨で水量は大目ですが、ライズは有るとのことです。
ドピーカンでなければ、条件はどうやら良さそうです。始めての参加者、ビギナーの方にとって、条件に恵まれたなかで格好の習得の日となりますようにと、願うばかりです。

【2012/05/17 19:57】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドラマ&スクール
ドラマ&スクール

明日(14日)のTBSテレビで宮部みゆき原作「スナーク狩り」というドラマが午後9時からオンエアーされます。そのドラマ中で、主人公の青年が釣具店に勤めるというシーンがありまして、その撮影場所に弊店が候補店に上がったのですが、諸事情により郊外の湖畔の近くにセットを作り、撮ることとなりました。
そこで、そのセット作りに必要な帽子やバック、キャビネットなどの貸し出しをしました。ドラマの中ではほんのチョッピリでしょうが、フライフィッシングシーンもあるようです。普段テレビドラマは見ないよ、なんていう方もちょいと覗いて見て下さい。

話は変わって、今週末は千曲川で24名(生徒12名)が一泊して、岩井渓一郎フィッシング スクールを行います。来週の土日は大町市で野外塾というイベントに駆出され、2週レンチャンの長野行きとなります。
梅雨時の6月は避けるとして、7月14日、15日は道志村のキャンプ場にある萱葺き屋根の古民家を借りて、「野外料理を楽しみ&フライフィッシング体験」のイベントを行います。野外料理の講師は源流釣師・山菜・キノコ採りの達人、植野稔さんで、どんな物をどんな風にアレンジしてくれるのか?楽しみです。
【2012/05/13 15:13】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
東京ホタル
東京ホタル

又、ひとつ浅草にイベントが増えました。隅田川に10万個のLEDライトを放流して、それをホタルに見立てた「東京ホタル」と云うイベントです。ブルーのライトが川面一杯に揺らめきながら流れていきます。7時半ごろにはスカイツリーもライトアップして墨田公園満杯の観客の目を引き付けさせます。折り良く快晴の空からは満月がタワーに寄り添うように昇り、盛り上げに一役買って出てくれたのでした。

この日はつくばで竜巻の大きな被害が出ました。浅草も雷鳴が鳴り響き、ヒョウが降ったりの大荒れでしたが、開催される時刻にはすっかり好天に早変わりして主催者をホットさせ観客の目を楽しませたのです。

墨田川の水がホタルの棲めるほどの水質に改善されるのはいつの頃に成るのでしょうかね。
【2012/05/08 19:57】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シーバス
シーバス

黒い影は操船中のキャプテンの背中で、これからレインボーブリッジを潜り抜けるところです。この光景を異様に感じるか、美しい夜景と見て取るかは人それぞれですが・・・。新しく出来たゲートブリッジの橋桁辺りにいると、まるで巨大なサイボーグの下で釣をしているような感覚に陥ります。これも回数を重ねて慣れてしまうと、異様も綺麗も大して感じなくなってしまうのでしょうかね?
橋の上から陸からサッと通り過ぎてしまうと大して感じたこともないことなのですが、ここに来て夜景を下から見上げると、人間は様々な建造物をいつの間にかヤリタイ放題に作ってしまったんだろうと、いつもツクヅク感じてしまいます。

連休の狭間とは言え渋滞に巻き込まれるのは勘弁なので、遠出を避け手近かで気軽に行ける東京湾のシーバスを一昨晩3人で楽しんできました。
人様がサンザン勝手に作り変えてしまった東京湾でも沢山のシーバスが元気に泳ぎまわっていて、セイゴクラスからスズキさんの一歩手前クラスが良くヒットしてくれました。次はシステムを一工夫してスズキさんにご対面する積りです。
【2012/05/03 10:48】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。