スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
木曽路
木曽路

水曜日は「夜明け前に」発って「木曽路はすべて山の中である」に行ってきました。ご存知、そこには中小の渓がいくつも有ります。山々囲まれて小さい空は曇り、夏も終わりに近い季節だったにもかかわらず、湿度が高かったせいか、暑かったのです。ススキの穂の伸び方、コスモスの花の咲き具合、すっかり秋の気配なのに、やっぱり今年はいつまでもアツ~イ!のです。
標高のある山からの流れはさすがに水温はヒンヤリと冷たくアマゴやイワナにとっては心地良さそうな適温と見たのですが、ここら辺りも雨がなくて減水気味でした。

そんな状況の、サンザン、タタカレた後の8月の減水の渓で、警戒心が強いのは当たり前のことで、一つ釣るのにもサンザン手こずり、四苦八苦しました。

写真は小ぶりのイワナ、テストで使い始めた8フィート #3~4 2ピースの中空ロッドと
エドワード ボン ホフPeerlessのレプリカモデルです。このコンビだともう一寸大ぶりを掛けたかったんだけれども、そうは思い通りにはならないものです。
     来週はもうチット涼しげな新潟の山奥でも行ってみようかな・・・・。
スポンサーサイト
【2012/08/31 19:23】 | Fly Fishing | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
野呂川
野呂川

一昨日の草木も眠るウシミツドキに起きて、芦安で乗り合いタクシーに乗り換えて、小一時間で広河原に、安易にそこら辺りからと思ったら、すでに先行者が二人、やむなく上流に向かいました。
入渓点は広い河原に一筋のやや水量の少なめの流れ、淵はあくまでも清く透明で晴天の空を映し、コバルトブルーに輝いて、河畔の緑と稜線が重なり合う遠景は絵葉書にでもなりそうな絶景ポイントでした。

で、釣果は?の答えは・・・、天気が良くて!、景色が最高で!、久し振りの渓流は気分爽快!、でした。
でも、オ デ コ ではありません。まあ、まあの型二つ。入りやすい、振りやすい、先行者ありで、だからスレていて、ツッツク奴が数匹でした。
来週は木曾辺りに足を延ばそうかな、なんて思っています。しか~し、この暑さナントカ、ナンネェ~かな!
【2012/08/24 10:47】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
似て非
似て非

このところの円高のせいか、すっかり顔を見せなくなってしまいましたが、これは年に2~3回、仕事で日本に来ると、店に立ち寄って下さるイタリア人のフライフィッシャーから、その友人が創ったものとして、お土産で頂戴したものです。
ヒトの目から見ると、本物と見間違うほどの出来映えですが、魚からはどんな風に見えるんでしょうかねぇ~?

むかし、ワタシもまるっきり似せて作るのが楽しくて模型みたいなフライに凝ったことがありました。カゲロウはポリやプラスチック系の材料の切ったり、張ったりで、バッタや甲虫などのテレストリアル類はナチュラル素材でリアルに出来ました。けど、リアルですが、手間をくったわりには釣れませんでした。

結局、人の目には似て映るけど、魚から見ると生命感がなくて、美味そうでもなくて、怪しい物体にしか見えないんでしょうかね?これにチョットした生き物的な動きが加えられれば、良いのかもしれませんが、今じゃこの類は飾るだけのシロモノです。

【2012/08/20 16:47】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ルーペLED
ルーペ LED

軽くて、明るいLEDライト内蔵の卓上型ライトの新発売です。レンズ寸法155X110mm、倍率2倍、台座直径170mm、フレキシブルアームの長さ291mm、LED12個で3段階調光が出来ます。
    お値段は¥15,750です。
目が疲れてタイイングが億劫になりがちな方には強い味方の登場です。これで小さい毛鉤もナンのソノです。      何々・・・、小さい毛鉤は現場じゃ見ないですって!
まあ、無理をせずに、見える範囲のサイズをこれで楽に作って下さい。

【2012/08/16 12:24】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アシ
アシ

うだる様な暑さ、帰省ラッシュ、では、チトね・・・・。今はおとなしくしている事とします。

ところで、アシ付きフライのどうでも良いことなんですが、付いているだけで、どうもね?という感じがあって、結ぶのをのを躊躇った時期がありました。
人様の評判を聞いてヒンガネェナ~と、言いながら使い始めたら、何だか判らないけど、これがオサカナちゃんの好奇心をソソルようで、最近は登場する場面が増えています。テレストリアルが活発に動く時の夏から秋にはヨ~ク効きますね。ユラユラ、ブラブラが生き物的なんでしょうかね? 
ハッチを見極めたり、ライズパターンを読んだりするのも面白いものですが、これらアシ付きをボックスに忍ばせておくと、イザという時の強い見方になります。ゾ!
【2012/08/12 15:36】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朝帰り
朝帰り

昨日、長野の安曇野に行って、先ほど午後1時過ぎに戻りました。何処も彼処も、夏真っ盛りの酷暑、林に囲まれた知人のお宅ですら、アツ~イ!
このお宅は暫く使っていなかったことで、庭の草木はボウボウに生え、荒れ放題に荒れていたのを昨日S.SさんとK.Sさんが、切ったり、折ったり、刈ったりで、大汗を流して、庭をすっきりさせたのでした。

そして、ワタシはロッドを出せませんでしたが、近くの川へ行った4人はチビッ子イワナが遊んでくれただけの貧果でした。今の時期の明るい時間帯に加え、うだる暑さではこれもいたしかたの無いところです。

夜は魚の貧果とは打って変わって、大量の虫達と一緒に!!、夜更けまでBBQで宴会!で、朝帰りとなったのでした。

【2012/08/05 16:29】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。