スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
菅沼
菅沼

画像のごとく好い天気に恵まれ、終日ドライフライで通しました。同乗のFさんは何匹ヒットしたのですが、やり取りの末切られてしまったり、合わせ損なったり、合わせ切れだったりで、残念ながら大物を手にすることが出来ませんでした。

一回りも二回りも大きい菅沼サイズのレインボーはビギナーの方には手強く、細めのティペットを使うドライフライではチョットしたミスで切られてしまいます。
かく言うワタシも、やり取りの最中スノコにラインが絡んでキラレ、一機の走りでヤラレ、ゴボッ~、と出たのに手応え無しのフライナシ、なんてこともあったりして、トホホ・・・でした。この日の最長は60オーバー(63~65正確に計れなかったので)でした。

標高1700m、午後からの風は日当たりでは心地よいのですが、日陰ではかなり冷たいので、薄着は禁物です。この日は菅沼、丸沼は大きく減水、大尻沼は満水でした。来週は台風の影響で状況が一変しそうです。
丸沼は11月30日まで、大尻沼は10月31日まで、今季の菅沼はオープンが不定期ですから、あらかじめ調べてお出掛け下さい。
スポンサーサイト
【2012/09/29 12:34】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンザン
サンザン

長野県大鹿村は中央高速松川I.C.から40分位ウネウネ山の中を走った人口1500人ほどの「日本で最も美しい村連合」に名を連ねているヤマ、ヤマ、の中のウツクシイ村です。

土、日にそこで「キノコ狩り&F.F.体験」のイベントにビギナー対象のF.F.のコーチとして参加してきました。こう行った事は随処で行っているのでマッタク問題は無いのですが、秋の行楽シーズンの連休で中央高速は激しい渋滞が予測されるので、余裕をもって動いたのですが、途中の事故による通行止めにしっかりハマッテシマイ、なんと8時間も車の中と言う羽目になってしまったのです。

で、一日目は予定変更でキノコ狩りだけとして、あらかじめメボシを付けてあった採れそうな場所に入ったのですが、猛暑と少雨で殆んど採れない!!のでありました。採れなかったけれども、地元の農家さんから頂いた生で食べられるウマ~イ!!トウモロコシや採れたて新鮮野菜をタンマリ頂いて、大きな収穫があったのでした。二日目は雨でしたが、参加者はそれなりに楽しんだのでした。

帰りは大渋滞を避けたいので、時間を見計らって動いたのですが又もや通行止め、行きも帰りも!!!で、帰宅は午前2時。秋の中央道はシバシバ、サンザンがあります。

【2012/09/24 18:56】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最終日
画像 274_サイズ変更

左岸から入ってくる流れの下に良いヤツが付いていそうな気配です。が、誰でも手を出しそ

うな流れにはチビしかいませんでした。スレッカラシのデカはそう簡単に手が入らないイヤ

らしいところ陣取って、ヒトの気配を少しでも察すると姿を消してしまいます。さすがに禁

漁日前日のC&Rの川は厳しかったです。暑さ、渇水のせいでしょうか? 虫たちも秋を忘れ

てしまったのかのように姿を見せません。最終日だから、ナントカナンネェ~!と、ドンド

ンと渓の扉を叩いてみたですが、ヤマメちゃんはオイラの願いを叶えてくれませんでした。




【2012/09/20 20:02】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の花
画像 272_サイズ変更

霧雨に打たれて秋桜がしっとりと綺麗です。秋の涼風が疲れた夏の体を癒してくれるような

光景ですが、昨日も相変わらずの蒸し暑い夏日でした。昼時に那須は大雨に見舞われた

と、知人から電話が入りましたが、川俣湖近辺は時折日差しもあって、釣日和になった

のは幸いでした。が・・・・、しか~し、ヤマメちゃんもイワナくんもマッタクお留守で、

20日から禁漁の栃木の渓流釣行となってしまいました。
【2012/09/20 18:14】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
New P.C.
New P.C.

今使っているP.C.がソロソロヤバクなってきたので、買い替えたのですが、設定のアレコレが違い過ぎるため、このブログをアップするにも四苦八苦しています。それと、メールは何だか判らないうちに繋がらなくなってしまって、仕方なく古いのでやっています。

鱒のカタチのペン置き・ブラウントラウトのオイルライター・カフスボタン・タイタック・シルクリーダー用の木のボビン・釣りのシーンのブレザー用のボタン・バンブーの六角鉛筆・バンブー六角箸・ぶなの木の六角お猪口・Fishing Register(釣行時のメモ帳)・バッチは大好きで、目に付くとアチコチで手に入れてきましたが、いつの間にかこんな小物も手元に集まってきていたのです。

でもって、この写真を撮ってここにアップしようと思ったのですが、えらく手間取ってしまったのです。アナログジジイが最新デジタルに馴染むのは暫し時間が掛かりそうです。新しければ良いってもんじゃない!!のであります。
【2012/09/14 17:58】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山と川の便り
山と川の便り

今日~14日まで柴野邦彦さんの水彩画展「山と川の便り2」が中央区日本橋人形町
2-33-6のギャラリー シムコ12:00~20:00で開催されています。

今朝、オープン前に顔を出してきました。柴野さん流の独特のタッチで描かれた心和む
水彩画が快適な空間に展示されていました。

夜8時までですから会社帰りにでも、下町情緒漂う人形町界隈の散策かたがたお出かけ
になっては如何でしょうか。
【2012/09/08 19:35】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
渇水
渇水

日帰り遠征3レンチャンの水曜日も渇水にやられました。画像の土が出ているとろは本来ならばそこまで水位があったところで、湖のインレットです。ですから、我々は湖の底を遡行してやっていたようなものです。
ご覧の通りの渇水ですが、雪渓のある山深いところから落ちてくる流れだけに、朝の水温は14℃ほどでイワナにはもってこい、ところが、気温は30℃に届くほどの暑さでピーカンでした。

入って直ぐ浅い流れの対岸少し深みのあるところに流した3投目に、モコッと出た魚体は欲目で40近いじゃないかな、と思うほどのイイヤツ!でしたが、フッキングせず。
朝一の一発目で期待は高まったのですが、それから以降はピチッ、ピチッ、と出てくるヤツばっかで、偶に掛かるのが15,6のサイズでした。イブニングに最下流部の開けたところで見かけた超大物は我らのフライは見向きもせずの惨敗でした。でもって、近くの温泉で暑さにメゲタ体を癒して、またまた午前様のご帰還となったのでありました。
【2012/09/07 14:59】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テレピック
テレピック

さて、これは一体なんでしょう? コレ、木の枝や葉っぱにフライが引っ掛か

かった時に、コイツを引き伸ばしてフライを回収するツールです。延ばした時は約1mで、

仕舞い込みは17cmになります。

身長170cm程の人が手を伸ばすと約2m、更にこれが1mで3m近くまで伸びて、回収し

やすくなります。

それ以上高い所はあきらめるしかないのですが、もう少しと言う時はチョイと役に立ちます。

ベストのポケット、バックに忍ばせておけるほどのコンパクトサイズです。  

渓流釣には必携!で、お値段は¥2,600 「Tsuruyaオリジナル テレピック」の新発売です。
【2012/09/04 15:27】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。