スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
放流後

放流後の魚の状態が気になりまして、定休日に行ってきました。ススキの穂や色付いた木々の葉が水面に映える秋景色も一緒に愉しんできました。
この日は終日雲一つない快晴、加えて微風の小春日和。こんな日はめったに巡り合えないほどの日並みに魚たちも程よく活性が上がる時間があって、コンディションの良い鱒の豪快な引きを味わってきました。
そんな風でしたから、放流した鱒たちも、一か所ある小さなインレットに大型が産卵のために遡上していました。どうやら、すっかりここの水に馴染んだ様子です。凍結するほどの厳しい冬を越した来春に期待が持てそうです。
スポンサーサイト
【2014/10/31 16:49】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
放流
放流

台風19号は足早に関東を通り抜けて行きました。吹き返しが強いものの、台風一過のドピーカン、一緒に運んできた熱帯の
空気で夏模様なっています

11日の放流で、レインボーの最大級は70クラスで平均は40後半から50代で、ヒレの丸いものは殆どいません。来シーズンの楽しみとして取って置けばいいのですが、水に馴染んだ今週くらいから十分に遊ばせてくれそうですから、時期を見計らって出かけようかな?なんて企んでいます。

【2014/10/14 11:53】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池の秋
池の秋

蓼科の木々の色付きの見頃は今月末ごろでしょうか。アケビはすっかり身を開いて、山ブドウはも少し熟してからがいいのかな? 日差しは夏模様でも、風は冬の始まりを感じさせる高原の秋です。
昨日は養鱒場から午後3時過ぎに届いた大型鱒を400尾近く放流しました。中には5K近い超大物が入っていました。
この池の場合、次々と新しい魚が入れ替わるわけではありませんから、昆虫などが水のからむように、自然のサイクルを有効活用して、環境の整備を心がけた釣り場作りに関わって行きたいと思っています。
水と環境に馴染んむ来年が楽しみです。
【2014/10/12 11:35】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トマムリゾート
トマムリゾート

北海道の大自然の中に忽然と立ち尽くすタワー4棟。我が愛する自然の中ではどうも不釣り合いで、多くの方が違和感を覚えてまうのではないでしょうか。そんな印象の外観とは裏腹に空間は快適で、いき届いたサービスのここをベースに3泊4日のちょっぴり贅沢な7名で釣りの旅を楽しんだのでした。
トマムから車で30分ほどの鵡川(ムカワ)はサイズは落ちるものの、ビギナーの同行者が二人並んでダブルヒットのワンキャスト、ワンヒットのポイントにも遭遇しました。
下調べをしておいてもらった川にも足を延ばしたり、サイズアップを狙えるところにも様子を伺いに出向いたのですが、ご機嫌斜めの日並みだったようで、今回はサイズに多少の不満を残す結果となりました。
まあ~、全て思惑通りには行かないものです。全員怪我もなく無事に感謝して、来シーズンに期待することにします。
【2014/10/06 18:08】 | Fly Fishing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。