FC2ブログ
風情
風情


今日から始まった年末恒例の羽子板市風景です。観音堂の裏手の境内では、正月用のしめ飾りなどのナニやら、カニやらの露天が建てられていて年末の独特の気配が濃厚な浅草であります。
でもねー?、昔ならいざ知らず、一体誰がこれらの大きな飾り物や、羽子板を買うのでしょうかね。ダイイチ、一年に一回のことで、こんなに沢山の店の商いが成り立っていることが摩訶不思議であります。
しかし、この季節を感じさせてくれる下町風情って言うのは有り難いことで、ずーっと続いてくれることを願うばかりです。

来シーズンは、満開の桜を愛でながら、緑滴る木漏れ日の中、眩いばかりの紅葉の木々の下で、風情を感じながらのF.F.が叶えば・・・、ウレシイーッスね。

スポンサーサイト
【2006/12/17 11:33】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<懐かしや | ホーム | たかが・・・されど・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruya.blog24.fc2.com/tb.php/150-1076f866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |